インビザライン通信

2017年1月30日 月曜日

気楽に歯列矯正を!インビザラインなら東京にある当院で!

インビザラインは、今までの矯正方法と違って、様々なメリットがあります。

今や世界中で使われる矯正器具ともなりつつあり、
気楽に歯並びを整えていける、優れた矯正の方法と言えるでしょう。

まず、インビザラインにおけるメリットは、器具が目立たない点です。

透明なマウスピースを使うため、周りの人に気づかれる事なく、
矯正を行っていけます。

そして、インビザラインは取り外しが簡単であるのも特長です。

これは別の、ワイヤーやブラケットを使う矯正方法ではみられない、
優れた長所であると言えます。

取り外しが可能であると、食事の時に外して快適に食べられますし、
口内を衛生的に保ち、生活していく事もできます。

そのため、インビザラインで矯正している時は、
歯磨きがしづらく虫歯になりやすいという心配がありません。

他にもインビザラインは、歯へかかる圧迫感が少なかったり、
別の矯正方法に比べ、通院回数が少なかったりするのもメリットです。

1日に20時間以上の装着をしなければ効果が得られない事、
そして、口内の状態によっては治療を行えない場合がある事など、
注意すべき点もありますが、メリットの多い矯正方法と言えるでしょう。

インビザラインによる歯列矯正は、東京にある当院で取り扱っています。

快適に、気楽に矯正をご希望される方はぜひ、ご相談してもらえたらと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2017年1月26日 木曜日

インビザラインでの矯正治療を希望の方は、東京にある当院へ!

今、注目され、世界中で利用されている矯正器具は、
インビザラインと言われるマウスピース矯正です。

矯正をしてみたいと考えていても、費用や期間が気になってしまい、
なかなか決断できないという方も多いと思います。

これまでの矯正方法とは異なり、マウスピースを使ったものであるため、
想像より快適な矯正期間をお過ごしになれる方法です。

一般的なインビザラインの治療を行う流れは、
カウンセリングから始まります。

そして精密検査を行い、口の中の詳しい情報を集め、
それぞれの患者様にあった治療計画を考えていくのです。

検査結果が出たら、治療計画を正式に考えていき、
治療を始める時から完了するまでの歯の動きを、
3Dシミュレーションにより再現し、患者様に確認してもらいます。

虫歯や歯周病があれば、矯正を始める前に治療をしておき、
それから実際にマウスピースをはめて治療を行っていきます。

この期間の目安としては、個人差がありますが1年から3年ほどと考えて良いです。

用意されたマウスピースが全てつけ終わったら保定期間に入り、
後戻りしてしまわぬよう、保定装置をまた1年から3年ほどつけます。

このような流れとなっていますが、さほど歯並びが悪くなければ、
あまりに長い期間を必要とする事はあまりありません。

東京にある当院では、インビザラインを使った矯正を行っていますので、
気になっている方はぜひ、ご連絡頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2017年1月19日 木曜日

口内ケアがしやすいインビザライン治療は東京にある当院で!

インビザラインはいわば、マウスピース矯正と言われるものです。

従来はワイヤーやブラケットを使った矯正方法が主流でしたが、
今はマウスピースを使って歯並びを整えていくのに人気があります。

器具の性質上、取り外しを自由に行えることから、
口内ケアがしやすいのが特長です。

これまでの治療法の場合、一度治療を開始すると、
ワイヤーを自分で取り外すことは出来ません。

しかしインビザラインはマウスピースの形状となっているため、
いちいち専門医に相談してとり外すようなことは必要ないのです。

ワイヤーやブラケットの矯正方法の場合、
器具に食べ物が挟まったり、歯磨きがしづらかったりするなど、
いくつか問題点があげられる事も少なくありませんでした。

一方インビザラインは1日20時間以上の装着をしていれば、
そのほかは自分でいかなるタイミングに外しても大丈夫です。

そのため、治療期間中に虫歯や歯周病になってしまうような、
歯の疾患のリスクを下げるのにも役立ちます。

その他、器具が目立たない、歯への圧力が少ないなど、
矯正を行っていく上で快適になるメリットも数々みられます。

インビザラインによる矯正を、東京にある当院では行っています。

ワイヤーの矯正ではなかなか気が進まなかったという方はぜひ、
インビザラインを検討し、当院にお越し頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2017年1月12日 木曜日

東京にある当院で、インビザラインの矯正のご検討を!

歯列矯正といえば、ワイヤーやブラケットを使用し、
歯の表面に装着するのをイメージされる事が多いと思います。

それは一般的に利用される事の多い矯正器具ですが、
今はインビザラインと言われる、マウスピース矯正も人気です。

人それぞれの症状に合わせて作られた透明のマウスピースを使い、
計画的にばらつきのある歯を正常な位置に移動していきます。

まず、この矯正方法におけるメリットは、
器具が透明であることから、周囲に気付かれない点です。

歯列矯正において、なかなか踏み切れない人が思う理由として、
やはり器具が周囲に見えてしまうのを嫌う事が多いでしょう。

次に、インビザラインは取り外しをご自身で簡単に行えます。
自由に取り外し、洗ったり歯磨きをしたり出来るため、
衛生的かつ、虫歯になりづらいケアを行えるのです。

見た目に関してはワイヤーとブラケットを使用したものでも、
舌側矯正を行えば、他人に見られる事がありません。

しかし、取り外しが自由な点は、他の矯正方法にはない利点です。

もちろん、インビザラインでは金属アレルギーの心配がありませんので、
比較的安心して、歯並びを整えていく事が出来るのではないでしょうか。

東京にある当院ではインビザラインの治療を取り扱っているので、
快適に歯並びを整えたい方はぜひ、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2017年1月 5日 木曜日

清潔感を保てる!インビザラインを東京にある当院で!

インビザラインといえば、
透明で人目につかず、歯列矯正を行えるイメージが強いと思います。

確かに透明な器具で目立たず矯正ができるのは長所の一つですが、
それであれば舌側矯正でも得られるメリットでもあります。

では、それ以外にインビザラインにある長所としては、
やはり清潔感を保ちつつ、矯正が行える部分でしょう。

一般に使われるワイヤーでの矯正とは異なり、
インビザラインはご自身で脱着を簡単に行うのが可能です。

すなわち、歯磨きをしたり、器具を清掃したりするのが、
ご自分でこまめに行う事ができます。

ワイヤーやブラケットを使った矯正の場合、
隅々まで綺麗に歯磨きをするのが難しくなり、
虫歯や口臭の原因になりやすいです。

対して、インビザラインであれば綺麗に歯磨きを行えますし、
器具が汚れて、不衛生になることもほぼありません。

器具をつけた時の見た目に注目されがちな矯正器具ですが、
衛生的に矯正を行えるのは、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

ただ、インビザラインのようなマウスピース矯正は、
あらゆる歯の状態に使える治療法ではありません。

そのため、希望されるにしても一度、ご自身の歯並びで使えるのか、
精密な検査を受けていく事が必要になるでしょう。

東京にある当院ではインビザライン治療を行っており、
これまでに多くの患者様の治療を行ってきました。

目立たなく清潔に行える矯正を受けたいという方はぜひ、
当院にお越しいただき、まずはご相談からされてみてはいかがでしょう。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31