インビザライン通信

2016年12月29日 木曜日

人目の気にならないインビザライン矯正は東京にある当院へ!

通常行われる歯列矯正は、ブラケットやワイヤーにより、
悪い歯並びを綺麗に整えていくものです。

この矯正方法の問題点として、金属の器具が目立ってしまう、
歯への圧迫感が強く、痛みを感じてしまう等があげられます。

また、中には金属アレルギーが心配な方もいる事でしょう。

対してインビザラインは歯列矯正において、とても優れた矯正器具です。

まず、器具の形状はマウスピースとなっており、
ご自身で取り外しが可能であるため、歯磨き等ケアをしやすいです。

器具は透明であるため、人目につく事はありませんし、
ポリウレタン素材により、アレルギーの心配もないのが特長です。

これらの特長から快適に歯列矯正を行っていく事が可能ですが、
注意点としては、1日に20時間以上の装着が必要という事です。

これはつまり、食事や歯磨き、器具のお手入れの時間を除くと、
ほぼ1日中つけていなければならないという意味です。

取り外しが簡単であるためついつい外してしまいたくなりそうですが、
装着時間が規定より短いと、治療期間が長引いたり、
思うような結果が得られなくなったりという心配があります。

インビザラインは、東京にある当院にて、治療を受ける事が可能です。
歯列矯正をしたくても見た目やアレルギーが心配で踏み切れなかった方は、
一度当院にご相談していただき、検討してもらえたらと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年12月22日 木曜日

インビザラインで綺麗な歯並びを手にいれたい方は東京にある当院へ!

マウスピースを使った歯列矯正を行うインビザラインは、
見た目や痛みを気にせず、さらに清潔感を保ちつつ矯正を行えます。

この治療の一般的な流れはまず、簡単な初診から行われます。
この段階でインビザラインに対する疑問や不安を解決し、
具体的な治療までの段階を踏んでいきます。

インビザラインを行うには精密検査を行う必要があり、
そこでは虫歯や歯周病、歯並びや噛み合わせの確認を行い、
治療計画を立てるのに必要な情報を集めます。

次にシリコン印象材を用いり、歯並びの型取りをしていきます。

型取りが完了すると歯を動かすシミュレーションを作成するのですが、
これは3Dコンピュータにより、治療開始から終了までに、
どのような動きをして歯並びを改善するのかがわかります。

診断結果が出て、治療計画がまとまり患者様の確認が取れましたら、
それからマウスピースであるアライナーを発注します。

アライナーが届くまで時間があるため、
その間は必要に応じて虫歯や歯周病の治療を行い、
器具が届き次第、治療が開始します。

アライナーは1日20時間以上装着するのが必要です。
定期的に歯の移動の検査を行い、問題がなければ続け、
必要に応じて治療を加える事もあります。

全てのアライナーを装着し終えたら矯正が完了となりますが、
その後、保定装置をつけて、後戻りをしないために対処します。

これが一般的なインビザラインを使った治療の流れとなります。

インビザラインは東京にある当院で取り扱っていますので、
歯列矯正を検討されている方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年12月15日 木曜日

矯正中快適に過ごせるインビザラインは東京にある当院で!

マウスピースを使って歯列矯正を行うインビザラインは、
これまでのブラケットを使用する矯正とは特徴が異なります。

最大の違いとしてあげられるのは器具の目立ち辛さでしょう。

インビザラインは透明のマウスピースで矯正を行っていきます。
絶対に気づかれないという事ではありませんが、
近くでよく見られなければ、器具を装着しているのは分かりません。

そのため、歯列矯正において見た目を気にしている方にとって、
これは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

さらに、インビザラインは矯正期間中、痛みや圧迫感が少ないです。

従来のワイヤー矯正の場合、ブラケットにワイヤーを通して行います。
このブラケットの部分には強い力がかかるため、
歯に圧迫感や痛みを感じてしまう事は稀ではありません。

対してインビザラインはマウスピースでの矯正のため、
歯に与える圧迫感は広い面となるため、
さほどの圧迫感や痛みを与える事なく、矯正を進めていく事が可能です。

また、口腔内に器具が当たってしまう事もあまりないため、
口内炎が出来づらいというのも、インビザラインの利点と言えます。

快適に矯正を行えるインビザラインは、東京にある当院で取り扱っています。

これから歯列矯正をしようかご検討している方はぜひ、
当院にお越し頂き、ご相談していただければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年12月 8日 木曜日

東京にある当院でお手入れ簡単なインビザラインのご相談を!

インビザラインは、快適かつ清潔を保ち、矯正を続けられます。

誰もが注目する最大の特徴としては、矯正器具が目立たない事です。

透明のマウスピースによる矯正を行いますが、
装着している事がわかりづらく、見た目の不安を取り除きます。

矯正をしたくても思い切れない方は、
器具の見た目が心配という方が多いのですが、
インビザラインにはそのような心配をする必要がありません。

そして次に、インビザラインはお手入れが簡単に行えます。

従来の矯正器具の場合、治療を開始した後は、
ご自身で器具を取り外すような事を行えませんでした。

しかしインビザラインはマウスピースの形状で出来ているため、
簡単にご自身で脱着を行え、口腔内のケアを行えます。

ワイヤーやブラケットを使った矯正の場合には、
食べ物が器具と歯の間に挟まってしまう事が多くありました。

そのため、細かい手入れを行うのがとても大変だったのです。

見た目はもちろん、ご自身で取り外しが出来る機能については、
これまでの矯正器具には無い、大きなメリットと言えるでしょう。

歯列矯正における問題点が数々、解決されているのでおすすめです。

東京にある当院ではインビザラインを取り扱っています。
これから、矯正を行い、歯並びを綺麗に整えたいとお考えの方は、
当院にご相談して頂ければ、ご対応いたします。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年12月 6日 火曜日

マウスピースで矯正を!東京にある当院でインビザラインを!

従来の歯列矯正は、歯の表面にワイヤーやブラケットをつけ、
矯正期間中は取り外せないものが一般的でした。

その方法では、器具が口を開いた時に目立ってしまったり、
葉の物を食すると器具と歯の間に挟まってしまったりするなど、
数々の問題点がみられました。

また、金属アレルギーが発症する心配もあります。

しかし、今世界中で注目されているインビザラインは、
従来の矯正治療に比べ、快適に行えるものとなっています。

使用する器具は透明のマウスピースであるため、
人目につかず、さらにご自身で取り外しが可能なものです。

素材に金属は使っていないため、アレルギーを起こす心配もなく、
これまで金属アレルギーが原因で歯列矯正を受けられなかった方も、
安心して快適に歯並びを整えられます。

また、インビザラインは歯への圧迫感が少ないのも特長です。

徐々に歯を動かすように、十数個のマウスピースと定期的に取り替え、
少しずつ歯を動かしていきます。

そのために歯列矯正の悩みにありがちな痛みが少なく、
快適に歯並びを綺麗に整えられるのです。

東京にある当院では、インビザラインを使った矯正のご相談を承ります。

ワイヤーを使った従来の治療法ではなく、
マウスピースで歯列矯正を行ってみたいという方は一度、
当院にお越し頂き、治療を受けてみてはいかがでしょう。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31