インビザライン通信

2016年11月28日 月曜日

インビザラインが気になっている方は東京にある当院まで!

インビザラインは目立たない矯正器具を使い、
歯並びを整えていく事が可能です。

ワイヤーやブラケットを使用することはなく、
マウスピースの器具を使って治療していきます。

マウスピースは個人差があるものの、
数十個を定期的に取り替えていき、
徐々に歯を動かしていきます。

そのため、歯にかかる圧迫感が小さいため、
あまり痛みを感じづらいというのが利点の一つです。

ただし、やはりマウスピースをつけていない時に比べ、
はじめは違和感が気になってしまう事があるかもしれません。

しかし食事中や歯磨きの時などはご自身で外しても問題がありません。
1日に20時間以上装着しなければ治療期間が長引きますので、
外しすぎないように注意する必要はあります。

これまで、ワイヤーを使う矯正はアレルギーで行えなかった方も、
インビザラインでは安心して治療を受ける事が可能です。

営業や受付など、人と会う仕事をされている方でも、
人目につかない矯正器具が一番の特徴と言えますので、
快適に歯並びを治していけるのではないでしょうか。

インビザラインは審美的、機能的に優れた矯正器具と言えます。

東京にある当院では、インビザラインによる矯正を行っています。
目立たない矯正をしたい、アレルギーが心配だったという方は一度、
当院にご相談して頂ければ、治療を行わせていただきます。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年11月24日 木曜日

これまでの矯正とは違うインビザラインは東京にある当院へ

歯並びを整えたくても矯正を渋っている方は少なくないと思います。

やはり、ワイヤーが口元で目立ち、さらにそれを2年間近くつけるため、
簡単に治療を始めようと決断する事は出来ない事でしょう。

しかし、今では歯列矯正に対するそのような心配を抱える必要はありません。

インビザラインは、矯正に関する見た目のお悩みが解決された、
優れた矯正器具として世界中で注目されています。

器具はマウスピース状になっており、さらに透明の素材で作られています。
1日に20時間以上の装着が可能です。

定期的に新しい器具に取り替える事で、
歯並びを正常に整える事が可能です。

何より、口元に器具が目立たないという大きなメリットが特徴的で、
さらに金属アレルギーは器具による圧迫感の心配もありません。

例えば若い方や学生であったり、接客業であったりするように、
人の目を気にしてしまいやすい立場にある方にとって、
優れた矯正方法としてあげられます。

また、ワイヤーを使った器具とは違い、
歯の物が挟まる心配がなく、お手入れもご自身で簡単に行えます。

審美的かつ機能的なメリットが豊富な矯正器具がインビザラインです。

東京にある当院では、このインビザラインによる矯正を行っています。
これまで、歯列矯正をしたくても出来なかったという方であっても、
気軽に始められる事が出来ると思います。
ぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年11月18日 金曜日

インビザライン治療が気になる方は東京にある当院にご相談下さい!

インビザインはマウスピース型の矯正器具を使った矯正方法で、
透明なので人目につかず、アレルギーや圧迫による痛みの心配がありません。

一般的にこの治療を始める時はカウンセリングから入り、
現段階の歯並びを確認し、治療期間や必要な費用を把握します。

次に精密検査を行い、口腔内の写真やレントゲン撮影を行い、
より具体的なお口の情報を集めていきます。

その後、検査結果が出ると、具体的な治療方針を考えていき、
3Dシミュレーションにより歯の動きを、
治療開始から終了まで確認できるのです。

治療を始める前には虫歯や歯周病などがある場合は治療を行い、
その際にはできる限り抜歯を行わない方針でしていきます。

それから治療開始となり、初めは月に1回程度の通院が必要となりますが、
それからは約10日間ごとにあたらしいマウスピースに変えて、
治療を進めていくのが一般的です。

用意されたすべてのマウスピースの装着が完了したら、
最後に保定期間にはいっていきます。

この期間中は保定装置を使い、歯並びを安定させていきます。

このような流れがインビザインで歯列矯正を行う一般的なもので、
期間にすると2年近くかかる事が多いです。

東京にある当院ではインビザインによる歯列矯正を行っておりますので、
気になっている方はぜひ、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年11月10日 木曜日

マウスピース矯正、インビザラインを希望の方は東京にある当院へ

歯並びを整える歯列矯正の方法は様々ですが、
中でも世界中で注目されている方法の一つに「インビザライン」があります。

これはマウスピース矯正とも言われ、マウスピース型の器具を使います。

今までの矯正は金属のワイヤー等を使用し、
治療期間中は常に装着しているというのが一般的でした。

そのため、人目が気になったり、器具に食べ物が挟まったりと、
問題点も様々あげられる事があります。

しかしインビザラインの場合、透明の素材の器具であるために、
まず人目を気にしてしまうことはほとんどないと言って良いでしょう。

さらに、器具はご自身で取り外しを簡単に行えます。

そのために、お手入れはもちろん、食事は歯磨きの時に外し、
普段の生活と同じように過ごせるのが大きな利点ではないでしょうか。

取り外しが簡単ではありますが、1日に20時間以上の装着は必須で、
外している時間が長いと予定より治療が長引いてしまう可能性があります。

いずれにしましても、これまでのワイヤーを使った矯正器具より、
はるかに快適に歯並びを整えていけるというのは大きなメリットです。

矯正に対して、見た目などを気にしてあまり気が進まないと思われていた方も、
インビザラインであれば安心して矯正を行っていく事が可能でしょう。

東京にある当院では、インビザラインによる矯正を行っておりますので、
ご希望の方はぜひ、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年11月 3日 木曜日

インビザラインで矯正が快適に!希望される方は東京にある当院へ

歯並びが悪いと自覚されている方は、
いつか矯正を受け、綺麗に整えたいと思われた事があるのではないでしょうか。

しかし、問題点としてワイヤーやブラケットを使用すると、
人目が気になるほか、アレルギーなどの心配も生まれてきます。

インビザラインでは、そのような心配がなく、矯正を行えます。
まず、矯正に使用される器具は透明のマウスピース状です。

そのため、人に器具が見られてしまうという心配はありません。
近くで見なければわからないほどの仕様になっているため、
安心して矯正を行っていく事が可能です。

また、ポリウレタン製の器具であるため、
アレルギーを起こす心配がないのも、特徴の一つと言えるでしょう。

ワイヤー式の矯正と違い、定期的に器具を取り替えて矯正が行われます。
器具を取り替えることで、少しずつ歯を動かしていくこととなるため、
あまり歯に圧迫感を与えず、痛みを感じづらいのがポイントです。

取り外しが簡単なため、歯磨きや食事の時は外す事ができますが、
基本的には1日20時間以上つけている必要があります。

使い方さえ誤らなければ、快適に歯並びを整えていく事が可能です。

東京にある当院では、インビザラインによる矯正を行っております。
人目を気にしない快適な矯正を受けてみたいという方はぜひ、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31