インビザライン通信

2016年9月29日 木曜日

インビザラインで安心!快適な矯正は東京にある当院へ!

従来の矯正方法は、ワイヤーやブラケットを使い、
歯並びを整えていくのが一般的なやり方でした。

しかしその場合、器具が目立ってしまい、恥ずかしくなってしまったり、
圧迫感が強く、痛みを感じられたりする事が悩みとなります。

さらに、金属の素材を使うため、アレルギーの心配がありますし、
取り外しを自分で行えないというのも、問題点と言えました。

しかし、現在に至ってはインビザラインという画期的な器具が登場し、
矯正器具による悩みを抱えられる事は格段と減ったと言えるでしょう。

インビザラインは「マウスピース矯正」とも言われ、
透明の器具を取り付け、何度か交換を経て矯正が完了するものです。

取り外しが自由、見た目が気にならない、アレルギーの心配がない、
歯への圧迫感が少ないなど、多彩なメリットのある矯正法です。

今や世界中で使われているものでもあるほど注目を浴びています。

矯正にかかる時間が長引くのではないかと思われる事もありますが、
従来の方法と同様で、ほとんど治療期間に変化はありません。

東京にある当院では、インビザラインでの矯正を行っております。
これまでの矯正方法ではなかなか踏み出す事ができなったという方は、
当院にご相談して頂ければ、治療について詳しくご案内いたします。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年9月22日 木曜日

バレない!快適!インビザラインは東京にある当院まで

歯列矯正の方法はいくつかありますが、
その中でも現在、世界中で注目を浴びているのが「インビザライン」です。

これまで、矯正といえばブラケットやワイヤーを用いる方法が一般的でした。
しかしそのような矯正は「見た目」が気になってしまうほか、
「痛み」や「金属アレルギー」の心配が少なからずありました。

対してインビザラインは、まず見た目が気になることがありません。

器具は透明のマウスピースであるため、
周囲に歯列矯正を行っている事がバレてしまう事はありません。

さらに、従来の矯正器具に比較して痛みが少ない特徴があります。
その理由として、1つの器具による歯の移動は0.25mmという決まりがあり、
過度に負荷をかけてしまう事がないからです。

また、インビザラインはプラスチック製で出来ているために、
金属アレルギーを引き起こす心配がありません。
そのため、これまでアレルギーで矯正を断念されたという方であっても、
安心して治療を受けられます。

インビザラインはご自身で取り外しを簡単に行える仕様であるため、
手入れをして衛生的に保ちたいという方にもおすすめの器具と言えるでしょう。

快適かつ安心して歯列矯正を行う事が、インビザラインではできますので、
ご希望の方はぜひ、東京にある当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年9月15日 木曜日

インビザラインで快適!手軽な矯正を東京にある当院で!

インビザラインはそれぞれの患者様に、
カスタムメイドしたマウスピースを使って矯正を行うものです。

治療に使われるマウスピースはポリウレタン素材で出来ており、
金属アレルギーなどを引き起こす心配がありません。

インビザラインにおける最大の特徴といえるのが「透明」な器具で、
周囲の人に矯正をしている事を気づかれない利点があります。

ブラケット矯正の場合、見た目が気になるのが心配で、
なかなか矯正を決断できないと思われる事もあると思います。

しかしインビザラインにはそのような心配がありませんので、
安心して歯列矯正を始める事が可能です。

マウスピースは約2週間毎に器具を交換していき、
徐々に歯並びを整えていく治療方針が一般的です。

これは治療が完了するまで続けられ、
交換とは別に、1ヶ月や2ヶ月に1回ずつほど、
定期的に通院して経過を確認してもらう必要もあります。

器具は1日20時間以上装着している必要がありますが、
食事や歯磨きの時は外しても問題ありません。

取り外しが簡単なため、お手入れもご自身でする事が可能なのです。

東京にある当院では、このインビザラインによる歯列矯正を行っています。

今や世界中で利用されている矯正器具でもありますので、
ご希望の方は一度、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年9月 8日 木曜日

インビザラインを希望、検討されている方は東京にある当院へ

マウスピース矯正とも言われるインビザラインですが、
この治療の一般的な流れが気になる方は多いのではないでしょうか。

一般的にはまず、初診が行われ、歯並びの悩みなどを話し合い、
大まかな治療方針や期間、費用などを提示していきます。

次に精密な検査を行い、虫歯や歯周病がないか、
歯並びやかみ合わせはどうか、といった事を調べるほか、
レントゲンの撮影を行う事になります。

そしてアライナー作成のための歯並びの型取りを行い、
矯正に必要な計画やレントゲン写真などを用意していきます。

歯並びの様子を3Dデジタル化し、そのデータをもとに、
希望する歯並びになるまでの移動を3Dシミュレーションで作成します。

明確な治療計画が決定するとアライナーを発注します。
アライナーは治療開始から終了までの一連のものを用意する事となります。

また、アライナーが届くまでの期間は虫歯の治療や抜歯が必要な場合、
治療を行っていきます。

アライナーは2週間ほどで1回取り替え、数ヶ月に1度、
状況を確認してもらうために検査を行います。

一般的には、このような流れでインビザライン治療が行われていきます。

東京にある当院では、インビザラインでの矯正を行っています。
歯並びを快適に整えてみたいという方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31