インビザライン通信

2016年8月30日 火曜日

インビザライン治療に興味がある方は東京にある当院へ

マウスピース矯正とも言われるインビザライン治療ですが、
これは、透明の器具で快適に歯並びを整えていく事ができます。

一般的な治療の流れとしてはまず、精密検査を行い、
レントゲンや歯型の資料を集め、治療方針を考えていきます。

次に、インビザラインを装着する前の準備として、
虫歯や歯周病がある方はこの段階で治療を行っておきます。
その際、極力抜歯を行わないようにします。

その後、レントゲンや歯型の資料を基に、治療計画を立てます。
その際には3Dコンピューター画像を使い、
治療開始から治療終了までのシミュレーションをします。

このシミュレーションにより、自身の歯がどのように動いていくのか、
アニメーション画像にて立体的にチェックできます。

治療計画に納得できた際に、正確な治療期間などが決定します。

治療開始すると、マウスピースを2週間ずつ取り替えていき、
定期的に通院をして状態を確認します。

すべての治療計画が終了すると、保定期間が設けられ、
保定装置といわれる器具をつけ、歯並びを安定させるようにします。

このようにして、インビザライン治療が行われていきます。

東京にある当院では、インビザラインでの歯列矯正を行っています。
周囲の人に見られたくない、快適に矯正をしてみたいという方は、
一度当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年8月26日 金曜日

インビザラインをご検討中の方は東京にある当院まで!

数ある歯列矯正の方法の中でも、
今や世界中で注目、利用されているのは「インビザライン」です。

インビザラインは最先端の技術を駆使する矯正治療で、
ワイヤーではなくマウスピースを使います。

この矯正に使うマウスピースは透明の素材で出来ているため、
矯正している事は周囲の人に気付かれる事がほとんどありません。

そのため、これまでのワイヤー矯正のように周囲の目を気にする必要がなく、
快適に歯並びを整えていく事が可能です。

治療は、患者様それぞれに合うようにカスタムメイドされており、
治療開始の段階で治療完成までをシミュレートし、
必要なマウスピースを全て用意します。

2週間ほど、マウスピースをつけると次の新しい器具に取り替え、
徐々に歯並びを整えていく方針となります。

基本的には1日に20時間ほど装着してもらう必要がありますが、
「食事」「歯みがき」「お手入れ」などの際には、
簡単に外せるので手間がかかりません。

ワイヤーの矯正治療の場合、ほうれん草などの葉のものが挟まり、
手入れが難しいという事がありました。
しかしインビザラインにはそのようなトラブルがなく、
快適に矯正を続けていく事が可能です。

東京にある当院では、インビザラインによる矯正治療を行っています。
快適に歯並びを整えたいという方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年8月19日 金曜日

歯列矯正はインビザラインで!ご希望の方は東京にある当院へ

様々ある歯列矯正の方法の中でも、
今や世界中で注目されてきているのが「インビザライン」です。

これは「マウスピース矯正」とも言われる方法で、
大きな特徴が「見えない」矯正である事です。

器具そのものが透明で出来ているため、周囲の人に矯正をしている事がバレず、
安心して歯並びを整えていく事ができます。

これまで一般的であった金属製のワイヤーを用いる矯正方法は、
歯への圧迫感が強く、取り外しを行う事が出来ませんでした。

しかしインビザラインは、圧迫感や痛みが少なく、
自分自身で簡単に取り外しする事が可能です。

基本的に1日に20時間ほど装着している必要があるのですが、
外す場面としては食事や歯磨きといった時だけで十分です。

その他の時につけているだけで、矯正を行っていく事ができます。

では、どのような方にインビザラインを選ばれているのかという事ですが、
「矯正を気づかれたくない」「自分で管理して治療を進めたい」
「食事を楽しみたい」「金属アレルギーの方」
などの方が、このインビザラインで治療を行われる事があります。

東京にある当院では、インビザラインによる歯列矯正を行っています。
一般的な金属ワイヤーを用いる歯列矯正ではなく、
透明のマウスピース矯正を行ってみたいという方はぜひ、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年8月11日 木曜日

目立たない!快適!インビザラインは東京にある当院へ

インビザラインは、マウスピース矯正と言われるもので、
快適かつ目立たない歯列矯正を行えます。

これまで主流であった歯列矯正といえば、
金属ワイヤーやブラケットを用いるものが一般的でした。

しかしそれは器具が目立ったり、金属アレルギーを起こしたりと、
人によって問題点が多いものでもあったのです。

そこで、世界中で注目され始めているインビザラインは、
透明のマウスピースのような形状で出来ています。

透明の素材で作られているため、
周囲の人に器具がバレてしまうという事はほとんどありません。

一人一人の口に合わせてカスタムメイドのマウスピースを作成し、
3Dシミュレーションまで行い、正確にプランを構成します。

治療開始の段階で歯の動きを把握する事が出来るため、
安心して施術を受けられる特徴があります。

また、金属ワイヤーを用いる歯列矯正の場合、
食事が間に挟まってしまう事が珍しくありませんでした。

しかしインビザラインの場合、自分で取り外しが簡単に行えるため、
お手入れをしやすい特徴があります。

汚れてしまったとき、歯磨きや食事の時に関しては、
自由に外して生活できます。

歯列矯正には一般的に1年半や2年ほどの期間を要しますが、
重要なのは期間中、どれだけ快適に過ごす事が出来るのかという点です。

東京にある当院ではインビザラインを取り扱っています。
快適に歯列矯正を行いたい方はぜひ、当院にご相談ください。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年8月 5日 金曜日

マウスピース矯正、インビザラインのご相談は東京にある当院へ

悪い歯並びを整える治療と聞くと、
ワイヤーを使った歯列矯正をイメージされる方が多いのではないでしょうか。

確かにワイヤー矯正は一般的な方法ですが、
今ではインビザラインが世界中で注目されている歯列矯正方法です。

これは別名「マウスピース矯正」とも言われ、
専用のマウスピースを数回に分けて交換しながら、
徐々に歯並びを整えていくという施術方法です。

インビザラインの大きなメリットとして、
やはり周囲の人に歯列矯正をしている事を気づかれない点でしょう。

器具はポリウレタンで出来ており、
透明のプラスチックのような素材になっています。

もちろん金属アレルギーで矯正を受けられないという事もありませんので、
アレルギー体質の方も安心して歯並びを整えていく事が可能です。

さらにワイヤー矯正と異なる大きなポイントは、
自分で自由に取り外しができるという事です。

基本的に食事や歯磨きの時などには外してもらう事になりますが、
清潔に保ちたいと思われた時にいつでも、
自分で取り外して綺麗にお手入れを行う事が可能です。

このように自由度が高く、審美的にもメリットが多いのが、
インビザラインの大きな特徴といえるでしょう。

東京にある当院では、インビザラインに関するご相談を承っています。
人に気づかれないで矯正したい、金属アレルギーなので困っている、
という方は、一度当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31