インビザライン通信

2016年6月29日 水曜日

インビザラインによる歯列矯正なら東京にある当院までお越し下さい

インビザラインとは、マウスピース矯正のことで、
透明の器具を取り付けて歯列矯正を行います。

インビザラインを行うにはまず、精密検査を行います。
そこではレントゲン写真や歯型のチェックをし、
そこで治療方針を決定していきます。

その後、必要に応じて虫歯や歯周病の治療を行います。
そこでは基本的に抜歯を行わない方針です。

インビザラインの特徴として、歯列矯正の計画です。
3Dコンピューターを使ったクリンチェック治療計画を行い、
治療開始から終了までのシミュレーションを行います。

これにより、どのようにして自身の歯が動いていくのかを確認でき、
この段階で矯正の期間や料金を算出出来るようになります。

治療は一般的に月に一回の通院を行い、
治療段階に応じてマウスピースを交換していきます。

矯正に必要な期間は主に1年半から2年、
場合によってはそれ以上の期間を要するという場合もみられます。

最後に、保定期間ではリテーナーと言われる装置をつけて、
噛み合わせなどの確認を行って完了です。

東京にある当院ではこのインビザラインの歯列矯正を行っています。
快適に歯並びを改善したい、人目を気にせずしてみたいという方は、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年6月24日 金曜日

インビザラインで歯を整えたい方は東京にある当院へ

歯列矯正と耳にすると、金属製のワイヤーを、
歯の表面につけたものをイメージされる事が多いのではないでしょうか。

確かにそういった矯正方法はありますが、
見た目や歯の圧迫感、金属アレルギーなどの難点がみられ、
なかなか矯正に踏み切れないという方も少なくありません。

対してインビザラインは透明のマウスピースによる矯正であるため、
周囲に気付かれづらく、歯の圧迫感が少ない、
もちろん金属アレルギーの心配なしに矯正を行う事ができます。

取り外しは簡単ですが、1日に20時間以上装着する必要があります。
正しく扱えばワイヤー矯正とほぼ変わらない期間で矯正が出来るため、
矯正期間を快適に過ごせる分、メリットが多いといえるでしょう。

治療前に3Dコンピューターによるシミュレーションを行い、
どのように歯を動かしていくのかをチェックする事ができます。
そのため、安心して矯正の流れを確認する事ができます。

東京にある当院では、インビザラインを使った矯正を行う事が可能です。
治療を始める前にまずどのような状態なのか確認する必要がありますので、
ご希望の方は一度、当院にご連絡して頂ければ、
適切な治療を行わせていただきます。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年6月17日 金曜日

インビザラインで歯並びを治したい方は東京にある当院にご相談を

歯並びを整えたい、何歳までに綺麗にしておきたいなど、
人によってはに関する悩みは様々です。

しかし、矯正を受けたいと考えていても、なかなか思い切れないという人もいるはずです。

歯列矯正に対して、「器具が目立つ」「痛そう」「アレルギーが心配」など、
不安を持たれる事もあるでしょう。

たしかに従来の矯正方法であれば、金属製のワイヤーやブラケットを使うため、
見た目やアレルギー、そして圧迫感がある事も少なくありませんでした。

しかし、インビザラインはそのような事はありません。

インビザラインは透明のマウスピースできているため、
周囲に矯正をしている事が非常にバレづらい特徴があります。

さらに、プラスチックのような素材でできているため、
アレルギーの心配もありません。

1日に20時間以上装着する必要がありますが、取り外しは簡単で、
食事や歯磨きの際には手軽に外す事が可能です。

東京にある当院では、インビザラインでの歯列矯正を行う事が出来ます。

綺麗な歯並びを手軽に手に入れたいという方は多いと思います、
矯正には時間がかかるものなので、
ご希望される方は一度、当院にご相談していただければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年6月10日 金曜日

インビザラインでの治療を検討の方は東京にある当院へ

インビザラインはマウスピース矯正とも言われるもので、
今や世界中で注目されている矯正方法の一つです。

透明のマウスピースを使い矯正を行いますが、
周囲の目を気にする必要がないので、気軽に行えます。

ただこの矯正を行っている期間は、
1日に20時間以上の装着を行わなければなりません。
また、飲食する際には簡単ですが、自分で取り外す必要もあります。

また、インビザラインは誰でも行う事が出来るというものではなく、
成長の予測が難しい子供には行う事ができないという事と、
重篤な歯周病を患っている方には望ましくありません。

治療を始めて間もない時期はやや発音をしづらいものではありますが、
見た目はもちろん、歯への圧迫感も少なくなっていますので、
快適に矯正を受ける事ができます。

ワイヤーを使った矯正の場合、
見た目、痛み、金属アレルギーなどの心配がありましたが、
インビザラインにはそのような問題点はないので安心して行えます。

東京にある当院では、インビザラインを使った歯列矯正を行えます。
人目を気にしないで矯正したい、ワイヤーの器具は使いたくないという方は、
当院にご相談して頂ければ、インビザラインでの矯正を行わせていただきます。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年6月 3日 金曜日

満足度の高い矯正「インビザライン」は東京にある当院へ

歯列矯正を行う一般的な方法として知られるのは、
ワイヤーやブラケット等を用いり、
歯の表面に装着して行われるものではないでしょうか。

それとは異なり、インビザラインは世界中で注目を浴び、
多くの方が実際に利用している実績もあります。

このインビザラインの特徴は様々ですが、
数ある歯列矯正の中でも満足度の高い方法として知られます。

施術前と最中には3Dシミュレーターを使い、
実際に歯がどのように動いていくのかを把握する事ができます。

したがって、理想に近い形で、歯を矯正していく事が可能なのです。

さらに、施術に使われる道具は透明のマウスピースなため、
周囲の人に気付かれる事なく行う事が出来る特徴があります。

矯正において見た目を気にされる方が多いのですが、
その大きな欠点を解決しているのがインビザラインです。

人目を気にしてしまう、金属アレルギーで矯正が出来ない、
という方でも安心して歯並びを改善する事が可能です。

東京にある当院ではインビザラインでの歯列矯正を行っています。
快適かつ綺麗な歯並びを手にいれたいという方は一度、
当院にご相談して頂ければ、適切な治療をおこないます。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31