インビザライン通信

2016年5月30日 月曜日

インビザラインが気になる、使いたい方は東京にある当院へ

歯並びは人によって異なるものですが、
これがコンプレックスと感じられる事は稀ではありません。

今までの矯正といえば「ワイヤー」を歯に取り付けたもの、
というイメージをお持ちの方が多いはずです。

しかしその矯正方法では矯正をしているという見た目が気になり、
なかなか快く治療を受けられなかった方も多い事でしょう。

ですが、今ではインビザラインと言われるマウスピース矯正が、
これまでの矯正とは違い、注目を浴びるようになってきています。

その大きな理由が、見た目が気にならないからです。
透明の器具をつける事で矯正を行えるため、
金属製のワイヤーが目立つような事はまずありません。

さらに、このインビザラインの大きな特徴といえるのが、
器具を自由に取り外す事ができるという事です。

1日あたり20時間ほどは装着している必要があるのですが、
洗う時、食事の時など、必要なタイミングのみはずし、
その他の時はつけているだけで矯正が行えるのです。

東京にある当院では、インビザラインによる矯正を行う事が出来ます。
見た目を気にしない、快適に生活出来る矯正を希望される方は一度、
東京にある当院にご相談頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年5月26日 木曜日

歯列矯正を希望の方は東京にある当院でインビザラインを

歯並びに悩みを抱えている方は、
いつか歯列矯正をしてみたいと考えられる事があるのではないでしょうか。

そこで快適な矯正として推奨出来るものに、インビザラインがあげられます。

これまでの矯正方法と異なりインビザラインは、
見た目や機能性、発音のしやすさなど、
あらゆる面にメリットがみられるものです。

最も注目すべき点としては透明のマウスピースで出来ていることで、
見た目を気にせず矯正が出来るということです。

また、ワイヤーを使った矯正方法の場合、
取り外しが出来なかったり、発音をしづらかったりする場合があるほか、
口の中にゴツゴツと触れてしまったりする事もあります。

しかしインビザラインは取り外しが自身で簡単に行えますし、
発音がしやすく、口の中で邪魔に感じづらい矯正器具なのです。

ただ、すべての症例に対して有効となる矯正方法ではありませんので、
利用できるかどうか、先に診察して確認してもらう必要があります。

東京にある当院では、インビザラインでの歯列矯正を行うことができます。
目立たない矯正をしたい、自分が利用できるか知りたいという方は、
一度当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年5月19日 木曜日

目立たない矯正のインビザラインを希望の方は東京にある当院へ

歯列矯正というと、器具のようなものが目立ち、
周囲の人にすぐにバレてしまうという印象があるのではないでしょうか。

確かに、これまでの歯列矯正では歯の裏に器具をつけない限り、
表面のワイヤーが目立つため、矯正しているのがすぐにわかってしまいました。

しかし、今注目されている矯正方法としては、
目立たない矯正としてインビザラインがあります。

器具はワイヤーとは異なり、透明のマウスピースを使います。
これはコンピューターを使い、個人にあったものを作るのですが、
器具を定期的に取り替え、歯並びを徐々に調整していきます。

装着している事がばれないのはもちろんですが、
さらに取り外しが簡単であるため、食事の時だけ外す、
というような事も可能となっています。

また、器具による歯の圧迫感というのも少ない為に、
矯正による痛みなどを伴いづらいというのも特長といえるでしょう。

東京にある当院では、このインビザラインによる矯正を行っています。
人に気づかれたくない、長期間のワイヤーの装着は嫌だ、という方は、
当院にご相談して頂ければ、インビザラインでの矯正を提案させていただきます。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年5月13日 金曜日

インビザラインでの歯列矯正を希望の方は東京にある当院へ

今まで、歯列矯正といえばワイヤーなどの器具を使い、
歯の表面に目立っている印象が強かったかもしれません。

そのため、周囲の人の視線が気になったりする事があるほか、
金属アレルギーのために利用できなかったりする人もいました。

しかし今では、歯列矯正において人の目を気にされる事はなくなりました。
その方法の一つとして使われるのが「インビザライン」です。

これは歯列矯正の方法の一つで。別名「マウスピース矯正」とも言います。
透明の矯正器具を使い、歯に取り付ける事で矯正を行っていきます。

1日あたり20時間以上取り付ける必要があるのですが、
食事の時などは簡単に取り外す事ができるため邪魔にならず、
さらに清潔に保っていられるという特徴があります。

もちろん、金属アレルギーを引き起こす心配はありませんし、
透明なので人の目を気にしてしまう事もありません。

機能性が充実している矯正器具がインビザラインなので、
これまでワイヤー矯正をしたくてもできなかった方におすすめです。

東京にある当院では、インビザラインでの矯正を行う事ができます。
治療前に、検査を行ったり、シミュレーションを行ったりするので、
気になる方は一度、当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年5月 9日 月曜日

歯列矯正をインビザラインで行いたい方は東京にある当院へ

インビザラインは快適に歯列矯正を行える強制器具です。

取り外しが可能であるため、食事の時などのみ外し、
ワイヤーを使った矯正とは違い、食べ物が挟まる心配がありません。

また、透明なマウスピースのような仕様になっているため、
周囲の方に矯正器具が気付かれてしまう事もないのです。

しかしインビザラインで矯正を行っていく事において、
注意しておきたいポイントがいくつかあります。

まず、取り外しが簡単という事ですが、
基本的には1日に20時間以上、装着してもらう必要があります。
不必要に取り外す事は矯正期間を引き延ばす原因になります。

また、この矯正方法を行う事において、
虫歯や歯周病などの疾患は未然に治療しておく必要があります。

事前に検査を行った際に気づく事が可能ですが、
スムーズに矯正を開始したい場合には、
早めに虫歯や歯周病の治療を行っておくのが望ましいと言えます。

東京にある当院では、インビザラインを用いる治療を行っています。
歯並びを整えたい、ワイヤーのものは利用したくないという方は一度、
当院にご相談して頂ければご対応させていただきたいと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31