インビザライン通信

2016年4月29日 金曜日

インビザラインの矯正が気になる方は東京にある当院にご相談下さい

インビザラインは透明のマウスピースで出来ている矯正器具で、
人目につかなかったり、圧迫感が少なかったりするメリットがあります。

従来使われていた矯正器具で一般的なワイヤー矯正ですが、
これは綺麗に矯正できる一方で、いくつか気になる問題点がありました。

その一つに見た目が気になることがあげられます。

歯の表面に器具を設置するため、金具が目立つ特徴があり、
人前で笑顔になるのが恥ずかしいと考えられることが多いです。

さらに、取り外しができず、歯への圧迫感が強いということがあります。
矯正が完了するまでつけていなければならないのですが、
インビザラインの場合、取り外しが簡単であるために手軽です。

そして、取り外しが簡単なため、清潔にしやすいという特徴があります。

また、インビザラインは金属アレルギーを起こす心配がありませんので、
今までの方法で行うことができなかったという方も、
安心して歯並びを整えることができるメリットがあります。

東京にある当院では、インビザラインを使った矯正を行っています。
歯並びを綺麗に整えたいと考えている方は一度、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年4月25日 月曜日

インビザラインで歯を整えたい方は東京にある当院にご相談下さい

マウスピース矯正とも言われるインビザラインは、
従来のワイヤーを使った歯列矯正とは異なる方法で行われます。

一般的な治療の流れとして、
まずはレントゲン写真などを撮影し、歯形などの必要な情報を得ます。

これがある事で、一人一人に適した治療方針を決めやすくなります。

また、インビザラインを行うためには、虫歯や歯周病がない事が条件です。
そこで、装置を装着する前に、必要に応じて治療が行われます。
この際、可能な限り抜歯を必要としない治療をします。

その後、クリンチェック治療計画という3Dコンピュータを使った、
治療の最初から最後までのシミュレーションを行い、
歯がどのようにして動いていくのか把握する事が出来ます。

ここで結果がわかり、専用の矯正器具を発注し、治療を開始していきます。
基本的にマウスピースは2週間程度で新しいものに交換し、
定期的に交換する事で理想の歯並びへと近づけていく事となります。

また、器具は1日に20時間以上装着してる必要があるなど、
注意点があるので、必ず指示に従って治療していきましょう。

東京にある当院では、このインビザラインによる歯列矯正を行っています。
ワイヤーではない矯正器具で歯並びを改善したいという方は一度、
当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年4月22日 金曜日

歯並びをインビザラインで整えたい方は東京にある当院へ

これまで、歯並びを整える歯列矯正のイメージとして、
歯の表面にワイヤーやブラケットを装着する印象が強かった事でしょう。

しかし、今ではそのような治療法ではなく、
透明なマウスピースに似た器具を使うインビザラインが注目されています。

この矯正器具を利用する利点としてはまず、
透明であるために、周囲の人に気付かれる事がない点です。

ワイヤーの場合、人にみられるのが恥ずかしいという気持ちが生まれ、
なかなか矯正に踏み出す事が出来なかったという事も多い事でしょう。

また、インビザラインは取り外しが簡単に行えるという利点があります。
食事をするとき、歯磨きをするときなど、必要なときだけ、
器具を外して生活する事が出来ます。

ただし、1日に20時間ほどの装着が必要となりますので、
不必要に器具を外してしまうと、適切な効果を得られない心配があります。

他にもアレルギーの心配がない、器具による圧迫感が少ないなど、
様々な利点があります。

東京にある当院ではインビザラインでの歯列矯正を行っています。
もし、矯正を行ってみたいと考えている場合には一度、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年4月15日 金曜日

インビザラインのご利用をご検討の方は東京にある当院へ

歯列矯正と聞くと、銀色のワイヤーやブラケットなどを用いる、
ブラケット矯正をイメージされる事が多いかもしれません。

今では透明のマウスピースを用いる矯正のインビザラインが注目されており、
人目を気にせず、アレルギーの心配のない矯正を行えます。

ただ、インビザラインを利用する事において、
いくつか注意しておきたい点があります。

まず、取り外しが簡単である装置のため、日常生活は快適になりますが、
1日に20時間以上装着している必要がありますので、
あまり頻繁に外してしまわない事が大切です。

食事や歯磨きを行っている時以外に関しては、
基本的に装着していなければならないイメージです。

また、歯の乱れかた、上下左右のズレが大きい場合に関しては、
インビザラインを利用できないというケースもありますので、
事前に専門医にチェックしてもらう必要があります。

インビザラインを利用する前に、歯並びの状態を確認してもらい、
矯正を行っていく事ができるのか調べてもらいましょう。

東京にある当院ではインビザラインに関するご相談を承ります。
快適に矯正をしたい、見た目が気にならないやつが良いという方は、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年4月 8日 金曜日

周囲に見られないインビザライン矯正は東京にある当院へ

従来の矯正方法はブラケットとワイヤーをもち入る方法で、
周囲の人に見られる、恥ずかしいといった悩みを持たれる事が少なくありませんでした。

しかし、インビザライン矯正の場合、そのような心配がありません。
器具は透明のマウスピースを用いるため、
周囲の人に気付かれる事なく、歯列矯正を行う事ができるのです。

注意して歯を観察するとわかる場合もありますが、
歯を凝視される事もなければ気付かれないと考えていいでしょう。

また、インビザラインの矯正期間中は従来の治療より快適です。
歯にかかる圧迫感は少なく、食べ物が挟まる心配もないため、
快適に生活する事が可能なのです。

これまで、見た目の関係で矯正を行う事が出来なかったという方も、
インビザラインであればご使用しやすいのではないでしょうか。

もちろん、金属アレルギーの方でも矯正を行う事が可能なので、
アレルギーが原因で矯正ができないという事にはなりません。

東京にある当院ではインビザラインでの歯列矯正を行っています。
目立たない矯正をしたい、ブラケットの矯正は気が進まないという方は、
一度当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31