インビザライン通信

2016年2月29日 月曜日

インビザライン治療なら東京にある当院にお任せ下さい

インビザラインは透明のマウスピースを使った歯列矯正で、
見た目、アレルギー、食べ物が挟まるなどの問題点がなく、
快適に歯列矯正を行う事が出来ます。

インビザラインをご利用したい場合、
まずは一度相談してみましょう。
具体的な治療方針や、歯並びをチェックする事で、
治療に必要な期間、そして費用等を把握出来ます。

治療を希望される場合、次には精密検査を行う必要があり、
歯形を取ったりレントゲン写真を作ったりする事で、
治療の方針を決定します。

また、インビザラインを行う為には虫歯や歯周病の検査も必要で、
問題がある場合には先に治療を行います。

その後、歯の模型やレントゲンを元に、
クリンチェック治療計画を行います。
これは3Dコンピュータによって治療を始めてから終わるまでの、
歯の動きを立体的にチェックする事が出来ます。

実際の治療が開始すると、
定期的に通院し矯正器具を取り替えて、
歯を正常の並びに整えて行きます。

歯並びが完全に整った後は保定期間を設け、
最終的に歯並びを安定させます。

東京にある当院ではインビザラインでの矯正を行っています。

自身の歯並びに自信が無い、
快適に矯正を行ってみたいという方は一度、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年2月26日 金曜日

マウスピース矯正「インビザライン」が気になる方は東京にある当院へ

インビザラインは透明なマウスピースで矯正器具が出来ているため、
見た目が気にならない事、そして取り外しが簡単な特徴もあります。

このインビザラインで歯列矯正が出来る年齢は限定されておらず、
二十歳以下の方から、70代近くの方まで治療される事があります。

また、どのくらい治療期間がかかるのかという事に関してですが、
簡単な矯正であれば、数ヶ月で完了する事も多くあります。

それに対して複雑な歯の状態である場合に関しては、
長くて2年近くの矯正を行われる事もあります。

ただ、治療期間が長くなってしまうとしても、
インビザラインは見た目が気にならない、
食事の時には外す事が出来る、
などの特徴がありますので治療期間中も快適にいられます。

従来のワイヤーを使った矯正の場合、
見た目やアレルギー、食べ物が挟まるなどのトラブルがありましたが、
インビザラインにはそのような問題点が生まれない仕組みになっています。

東京にある当院ではインビザラインでの治療を行っています。
歯並びを整えたい、ワイヤーだと見た目が気になるという方は一度、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年2月19日 金曜日

トラブルの少ない矯正、インビザラインは東京にある当院へ

歯列矯正と言えばブラケットやワイヤーを使った方法、
というイメージをお抱えの方は多いのではないでしょうか。

今ではマウスピース矯正とも言われるインビザラインが注目され、
多くの方が快適に気になる歯並びを解消されています。

インビザラインはワイヤーを用いる矯正に比較して、
トラブルが少なく、快適な矯正を行えます。

まず、透明の素材を用いるため、人には見えない矯正を実現しています。
ワイヤーが目立つため、矯正に踏み込めないという方は多いです。

また、金属アレルギーによる心配もありません。

また、インビザラインは取り外しが可能で、
ワイヤーの様に食べ物が挟まったり、あるいは詰まってしまったりと、
食事の際に気をつけなければいけない事がありません。

必要な時に取り外し、その他は常に付けているだけで、
歯並びを徐々に整えて行く事が出来るのです。

矯正を行うと日常生活のあらゆる部分に支障をきたすと思うかもしれません。
しかし、インビザラインにはそのような問題点はほとんどありません。

東京にある当院ではインビザラインを使った矯正治療を行っています。
歯並びを綺麗に整えたい、ワイヤーでの矯正は嫌だという方は一度、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年2月12日 金曜日

インビザラインによる矯正の事なら東京にある当院へ

注目されている歯列矯正の方法の一つとして、
インビザラインがあげられます。

インビザラインはマウスピース矯正とも言われる矯正方法で、
透明のマウスピースを持ち入り、歯並びを整えていけます。

見た目が透明なために人目を気にする必要がないという事、
金属アレルギーを引き起こす心配が無い事、
装置の取り外しが簡単なため、トラブルとして器具が外れるという事がない等、
様々なメリットがあります。

ただ、取り外しやすい器具であるために、
外している時間が長いと、効果を発揮するのが遅くなってしまいます。

また、永久歯に生え変わっていない子供の歯に関しては、
このインビザラインによる治療が行えないという欠点があります。

乳歯は生え変わりがあるほか、歯の成長には個人差があります。
そのため、インビザラインで矯正をしたいという場合には、
永久歯に生え変わってから行う必要があるのです。

また、歯周病や虫歯が進行してしまっている場合に関しましても、
インビザラインが行えるかは検査や治療をしてからになる場合があります。

東京にある当院では、インビザラインによる矯正を行っています。
歯を快適に整えたい、見た目が気にならない矯正をしたいという方は一度、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年2月 5日 金曜日

インビザラインでの治療を検討の方は東京にある当院にご相談下さい

歯並びを改善する矯正治療の方法の中に、
インビザラインと言われるマウスピース矯正があります。

インビザラインを検討されている場合、
まずは専門医に相談されるのが良いです。
詳しい詳細が分かれば、まず治療の初めとして精密検査が行われます。
精密検査では、口腔内の検査を行い、病気が無いかチェックします。

次にアライナーを作成するために型取りを行い、
それから歯が移動するシミュレーションを作って行きます。

シミュレーションの作成には2週間近くかかる事がありますが、
結果が出れば、実際にアライナーを発注し、用意します。

アライナーが出来るまで、虫歯などの問題があった場合には治療し、
用意出来たら実際に器具を装着していきます。

アライナーは定期的に取り替え、全ての装着が完了したら、
保定装置を付けて、定期的に検査を行っていきます。
これがインビザラインで治療をする大まかな流れです。

東京にある当院ではインビザラインでの治療を行っています。
長期間にわたる矯正となりますが、快適に治療していく事が可能です。

もし、インビザラインで矯正を行いたいという場合には一度、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31