インビザライン通信

2016年1月29日 金曜日

インビザライン矯正の為の検査は東京にある当院へ

インビザラインは透明のマウスピースを用いた矯正方法で、
見た目を気にせず、矯正器具の圧迫感も少ない為、
快適に治療を行っていく事が出来ます。

しかし、この矯正方法は誰でも利用出来る訳ではありません。
この治療に適応した歯の状態である必要があります。

インビザラインが行える状態としては、出来る限り健康的な歯が望ましいです。
抜歯をしていなく、治療が可能な歯の病気である人、
歯根の移動が不必要な人、1日あたり20時間以上装着していられる人、
などの条件は、インビザラインを利用するのに大切です。

また、歯のばらつきが強くみられる人や、
アゴの位置が前後左右にズレを生じている人に関しては、
インビザラインが難しい可能性が考えられます。

これらの問題が無いか、インビザラインを行っていけるかどうかは、
治療前の検査によって確認し、治療が可能か判断されます。

東京にある当院では、インビザラインでの矯正治療を行っています。
インビザラインをしてみたい、歯並びを改善したいとお考えの方は、
まずは当院にお越し頂き、治療が可能か検査で判断させて頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年1月26日 火曜日

インビザラインでの治療については東京にある当院へ

インビザラインはマウスピース矯正と言われる矯正方法で、
見た目、圧迫感、衛生名など、様々な問題が解決されています。

このインビザラインを使った治療の流れですが、
基本的にはまず、精密検査を行います。

歯形のチェックやレントゲン検査を行い、
インビザラインで治療を行っていけるか正確に調べます。

また、インビザラインを行うには虫歯や歯周病があると出来ないため、
検査の後に必要に応じて治療を行います。

矯正が出来ると分かれば、クリンチェック治療計画を、
3Dコンピュータを利用して行い、治療の終始をシミュレーションします。
このシミュレーションではどのように歯が動いて行くのかが分かり、
期間や料金などが把握出来ます。

そうすると実際に治療を始めますが、治療段階において、
インビザラインは定期的に器具を取り替えて行く必要があります。
そのために、一般的な通院期間である2年から3年は、
ひと月に1回や2週間に1回程度のペースで通院をします。

歯並びが改善されたら次には保定期間があり、
数ヶ月に1回通院してもらう事で、歯並びが元に戻ってしまわないか検査します。

東京にある当院ではこのようにしっかりとインビザラインの治療を行います。
歯並びを治したいと考えている方は一度、当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年1月21日 木曜日

インビザラインのご利用を検討の方は東京にある当院まで

ワイヤーを使った矯正と異なり、
インビザラインは快適に歯並びを整えて行く事に期待出来ます。

透明なマウスピースであるため見た目を気にする事はもちろんありません。
さらに、矯正器具による圧迫感もないため、快適に生活することが出来ます。

ただ、インビザラインをご利用するのには永久歯に生え変わっている事、
そして歯周病や顎関節症などを患っていない事も大切となります。

歯周病がある程度進行してしまっている状態で矯正を行うと、
歯が抜けてしまうリスクがありますので、
先に悪影響を及ぼす可能性のある疾患は治療を行う必要があります。

インビザラインは取り外しが簡単なので清潔に保ちやすいですが、
取り外している時間が長いと、効果が現れるのが遅くなってしまいます。
透明で見た目が悪く無いものなので、
出来る限り装着している事が大切です。

食事の時、歯磨きを行う時などに関してはもちろん、
外してもらっても全く問題はありません。

東京にある当院ではインビザラインのご質問を承っています。
施術を検討している時に、些細な疑問が生まれた場合には一度、
当院にご連絡頂ければ、具体的に説明させて頂きたいと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年1月15日 金曜日

インビザラインでの歯列矯正は東京にある当院にご相談下さい

歯列矯正の方法と言えばブラケットやワイヤーを用いた方法が、
一般的に利用されているイメージが強いかもしれません。

歯の表面に装着し、金属が目立ってしまうために、
見た目の問題でなかなか手が出しづらいと感じてしまう人もいれば、
金属アレルギーが原因で行えないという人もいます。

そこで便利な矯正方法としてインビザラインがあげられます。

別名、マウスピース矯正とも言われる治療方法で、
透明の装置を取り付ける事で、少しずつ矯正を行っていきます。

定期的に装置を取り替える事で歯への圧迫感を軽減するため、
矯正による痛み、圧迫感を感じない利点があります。

また、取り外しが簡単な事から清潔に保ちやすく、
人と会う時だけ取り外すという事も可能な方法なのです。

金属アレルギーを発症する心配がありませんので、
これまで矯正が出来なかったという人でも、
気軽に歯列矯正で歯並びを改善する事が可能なのです。

東京にある当院では、インビザラインでの歯列矯正を行っています。
見た目を気にせず矯正をしたい、アレルギーを持っている、
という方は、当院にご相談して頂ければ治療法を提案させて頂きます。
歯並びにお困りの方は一度、ご連絡下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2016年1月 8日 金曜日

東京にある当院で見た目や機能が良いインビザライン治療を

歯並びのことでお悩みを抱えている方は、
東京にある当院でインビザライン治療を受けてみてはいかがでしょうか。
このインビザライン治療の優れている点は、
何といっても透明なマウスピースを使用していることです。
多くの方が歯の矯正装置でイメージするのは、
銀色の金具が見えるワイヤー矯正でしょう。
確かに保険適用内の治療となる為、治療費は抑えることができます。
しかし、明らかに歯の矯正治療を行っていることがほかの方に分かる為、
NGである方も多いのが事実です。

インビザライン治療ではほかの方に歯の矯正装置を付けていることがばれず、
安心して治療を行うことができます。
そして、取り外しも容易にできるというのも大きなポイントになります。
食べ物を食べる時などには外し、清潔に保つことができます。
また、歯の矯正装置を付けていることを忘れる程全く違和感がなく、
ストレスになることもありません。
インビザライン治療は歯並びの治療を行う上で、様々な部分が優れています。
保険適用外の治療となってしまう為、
どうしても治療費が高くなる部分があるものの、
それだけの価値がある治療と言えるのがインビザライン治療です。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31