インビザライン通信

2013年9月26日 木曜日

インビザラインと従来の矯正装置の違いについて

従来の矯正は1960年代に発明され現在まで効果的な治療を行ってきました。
しかし矯正装置の装着中、歯に大きな力が加わることで不快感を伴うことや、歯磨きの難しさ、矯正期間中に虫歯になってしまうと終了後まで治療できない場合が多い事、金属のワイヤーが歯茎や頬を傷付けるなどいろいろなトラブルがありました。

インビザライン矯正の場合は、初めての装着の時は多少の違和感はありますが、その違和感もワイヤーによる矯正とは比べ物にならないくらいです。
見た目は比較できないくらい従来のものより目立たないことが大きな違いです。
人前で話す職業の人などには最適です。

従来の矯正装置は、歯並びの状態によって違ってはきますが、2年から3年が目安と言われています。
インビザラインの場合は、1年から2年くらいが目安と言われています。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2013年9月25日 水曜日

こんな装置で本当に歯が動くのかという疑問について

透明で取り外しができる矯正装置、とても薄いことでワイヤーを使っての従来の固定式の矯正装置のような不快感や違和感がないなどのメリットがあげられるインビザラインですが、このような矯正装置で本当に歯が動くのかという疑問の声もたくさん聞きます。

インビザラインは可撤式で弾力的な装置を形状の異なるものに矯正の進度に伴って徐々に交換していくことで、歯を段階的に移動させるという概念を持った矯正方法です。

治療計画の段階から、最先端のCTスキャンを駆使し3次元的な診断および歯の移動シュミレーション、3Dアニメーション動画を詳細に表示することが可能です。

治療計画の策定から歯の移動を視覚的に把握でき矯正治療完了までしっかりとフォローし矯正成功に繋がります。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2013年9月18日 水曜日

多くのメリットの新しい矯正システムインビザライン

インビザラインとは、従来のワイヤーを使った矯正とは違う、新しい歯科矯正治療システムです。
1999年マウスピース型矯正治療システムをアメリカの矯正歯科医師を対象に提供を開始しました。
日本では2006年に本格販売が開始されました。

インビザラインのメリットは、矯正装置が透明で装着していても目立たない事、食事やブラッシングの時取り外しができて口腔内を清潔に保てる事、矯正装置がとても薄いため不快感や違和感がない事、そして金属アレルギーのある人にも安心して装着できる事等があげられます。
確かに従来の固定式の矯正では、ワイヤーが目立つのがネックでした。
透明で目立たなく審美的にも優れていると言えます。

しかし、全ての症例に適する矯正方法ではなく、従来の固定式の期間短縮目的で使われる事も多いのが現状です。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2013年9月16日 月曜日

東京の歯科医でインビザラインについて相談しよう

インビザラインとは、最新の歯科矯正理論と米国アラインテクノロジー社独自の3次元画像化技術やCAD/CAM(光造形)等の最先端技術を融合させた歯科矯正治療です。

矯正装置が透明で装着時も目だたなく取り外しができ衛生的なこと、矯正装置が薄いので不快感や違和感がありません。

インビザライン矯正を考える時理解しておかなくてはいけない事もあります。

インビザラインが自分に適切な矯正方法なのかを歯科医と相談して慎重に考えることが必要です。
取り外しが可能なことでのメリットはありますが、矯正治療において歯が一番動きやすいのは適切な力が24時間持続的にかかっている状態です。
取り外している時間が長ければ長いほど歯が動くのが遅くなります。

自分に最適な矯正方法をしっかり相談できる歯科医師と出会うことが大切です。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2013年9月11日 水曜日

見えない矯正インビザラインは東京の矯正歯科へ

インビザラインは、透明で目立たない、取り外しのできるマウスピースを用いて歯並びを矯正する矯正方法を言います。

一般的な矯正装置は、とても目立つと言うのが一番のデメリットでした。
人前で話す仕事をする人にはとても気になる事でした。

インビザラインは、装置が透明で目立たなく取り外しができて口腔内を清潔に保ちやすく従来の固定式の装置の煩わしさが少なく金属アレルギーのある方にもおすすめです。

日本では2006年2月に本格販売が開始され、従来の固定式の装置を付ける期間の短縮の目的でも使われています。

ひとつのマウスピースを2週間ごとに新しく交換し、ひとつのマウスピースで0、25ミリ歯を動かせるように予め設定されています。
また3Dシュミレーションで歯の移動や治療計画を視覚化できる事も良い事です。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31