インビザライン通信

2013年3月28日 木曜日

インビザラインへの疑問について

こんにちは。MEDIQOLです。
前回インビザラインの素晴らしさについて色々語らせていただきましたが、本当にそんなにすごいのかとひとまず疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

インビザラインシステムは、最新の歯科矯正理論と、米国アラインテクノロジー社独自の3次元画像化技術やCAD、CAM等の最先端技術を融合させた、新しい歯科矯正治療システムです。
最先端技術ですがすでにMEDIQOLではたくさんの症例がありますのでその点についてはご安心ください。

インビザラインは治療計画を高精度な技術にて、コンピューター画面上ではじめに実現することができます。
これによって無駄のない治療を行えるのです。
治療計画に関するコンピュータ上のデータはデジタル情報として保管されるので医師も安心して計画を進められるのです。

医療は日々進化しているということをMEDIQOLは日々実現しています。
歯科矯正はいままでは大変な日数と治療費がかかるということを前提としていましたが、時代は確実に変化しています。

そのことをどうぞ当院にて実感して頂きたいです。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2013年3月27日 水曜日

MEDIQOLのインビザライン治療の流れ

インビザライン治療のMEDIQOLです。
前回は実際の病例を少しお話しましたのでより実感がわいてきたことと思われます。
まずは当院へ無料相談にいらしてください。

相談の結果、インビザラインが必要と判断できましたらまずは矯正のクリンチェックのための精密検査を行います。
その後、症状に応じて必要な矯正前処置を行います。こちらは保険適用となります。
そしていよいよインビザライン治療を開始します。
治療後は、リテイナーを製作して治療は完了となります。

その後は、3か月から半年に1回のメンテナンスを受けていただきます。
これで歯の悩みはすっきり解消し、きれいな歯並びを実現できるのです。
いくら低価格と言っても矯正はそれなりのお値段がかかってしまいますが、MEDIQOLではデンタルローンを取り入れていますので、頭金なしでもよく、金利も30回払いまでは当院で負担させていただきます。

月々わずかなご負担で、世界レベルのマウスピース矯正を実現できるのがインビザラインなのです。
治療期間、通院回数、協力度、治療費を最小限にし、最先端の歯科医療を受けられるインビザラインは知る人ぞ知る新しい医療のひとつの形なのです。

QOL(クオリティーオブライフ)を考慮してこれからも患者様のためにMEDIQOLは頑張り続けてまいります。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2013年3月26日 火曜日

MEDIQOLではインビザラインが新しい選択です

はじめまして。医療法人社団MEDIQOLです。
池袋や飯田橋など都内一等地にて展開している矯正歯科です。

医学は常に進化しています。
たいがいにおいて医療にかかるひとつの症状の背後にはさまざまな複合的な要因が人の数だけ存在するということをMEDIQOLは学んだために、さらなる進歩を遂げました。歯科矯正治療は今や大変ポピュラーになり、たくさんの専門治療ができる機関が存在しています。

歯に対して皆さまの美意識の高さや歯がいかに大切なポジションととらえているのかがよくわかりますね。
そんな中でMEDIQOLが自信をもって取り入れているのが最先端技術を融合させたインビザラインという歯科矯正システムです。

まだ聞きなれないかもしれませんがかなり画期的な内容であり、なんといっても従来のマウスピース矯正と大きく違うのが、型取り回数と来院回数です。
型取りは、通常2、3週毎に通わなければならないのですが、インビザラインはたったの1、2回のみです。

来院回数も通常は毎月通うのが普通ですが、2か月に1回位と半分も回数が減ります。他にもさまざまな利点がありますので、次回さらに掘り下げていきましょう。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2013年3月21日 木曜日

インビザライン矯正を行う人の病例

インビザライン治療のMEDIQOLです。
インビザラインについての疑問やメリットについてお話してまいりました。

今回はさらに具体的な病例をあげてみますので、よりインビザラインの必要性を実感していただければと思います。
前歯で食べ物をかみ切りにくいとされる出っ歯の方は上の前歯が出てしまっています。
逆に下の歯が前に出てしまったり、上の歯が後方に傾斜してしまう受け口は、食べ物が口の中に残りやすくなりがちです。

歯と歯の間が開いてしまっている状態はすきっ歯になります。
息が常に抜ける状態になると聞き取りにくい発音になることもあります。

また虫歯や歯周病の原因にもなりやすいので一刻も早く治した方がよいでしょう。
叢生は、狭い顎に歯が並びきれずに重なってしまう状態をいいます。

魅力的ともとれる八重歯もその中に入ります。
現代の子供たちは顎が発達しにくくこの状態になりがちとも言われています。

このような状況に少しでも当てはまると思われたらまずはご相談にいらしてください。
矯正の相談料は無料ですし、虫歯や歯周病が判明しましたら保険適用となります。

悩む前にアクションありきです。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2013年3月19日 火曜日

インビザラインの色々なメリットについて

インビザラインが今新しい技術であることを認識していただいたと思います。
今回はよりインビザラインのメリットについてざっとお話したいと思います。

まず従来の固定式の矯正器具に比べてとても薄いため、不快感や違和感を感じにくくなっています。
アレルギーを持っている方も安心です。

さらに取り外しができるため、食事も今まで通り楽しむことができます。
楽しみを我慢するのはきついのでこれは本当に好評をいただいています。

そして矯正器具が透明のため、いわゆる矯正してます的な違和感が感じられにくいかと思います。
人前に出る機会が多い方も安心してつけることができますね。
治療時間が短いことに加えこのようなメリットがあり、しかも低価格を実現できるインビザラインですが、なぜこのようなサービスを提供できるのでしょうか。

それはMEDIQOLが都内6箇所にあるため、スケールメリットが存在するからです。
グループ全体の症例数が多いため低価格、高品質を提供できるのです。

歯科矯正をお考えの際にはぜひお近くのMEDIQOLへ一度お立ち寄りください。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL