インビザライン通信

2012年11月29日 木曜日

当院が提供する技術力について

当院ではインビザライン治療に関し、高度な技術力を擁しております。
また、東京都内に江戸川橋、池袋、大山、飯田橋、神楽坂と多くの拠点を持っており、インビザライン症例数では全国でもトップクラスに位置すると考えております。

また、監修を行っているドクターの一人は、2000年からアメリカでインビザライン治療にあたってきました。
2000年と言えば、まだインビザライン治療が開始されたばかりの頃ですが、この時期から懸命にインビザライン治療に取り組み、多くの実績を積んできました。

ちなみに日本では、2005年にインビザライン治療が始まりました。
当院では独自の光造形技術を使い、矯正装置を作ります。

そして段階を踏んで連続使用することにより、歯を少しずつ移動させていきます。
また、治療に要する装置を製作する際は、一度だけ歯型を採らせて頂ければ十分です。

患者さまは、食事、歯磨き時以外は装着が必要になるので、一日20時間以上装着することになります。
そして、通常は2週間ごとに新しい装置に交換させていただきます。
当院では、約20名の経験豊富なインビザライン認定ドクターと、厳しい訓練を受けた歯科衛生士を揃えております。


インビザライン治療をお考えの際は、是非一度ご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2012年11月29日 木曜日

インビザライン治療にかかる金額

歯科矯正ともなると多額の費用がかかるのではと心配されている患者さまも多いと思います。
今回はその費用について説明します。

初診の相談につきましては無料で対応させて頂いておりますので、実質インビザライン治療にかかる費用のみ頂戴します。
ただいまキャンペーンを行っており、通常、税込670、000円のところを税込630、000円で行わせて頂いています。

この金額は国内でも最安値級だと自負しております。
ただ、キャンペーンは2012年迄となっておりますので、その旨ご了承下さい。
治療費には、インビザラインでの矯正治療が可能か診断するための費用と、その説明費用が含まれています。

また、インビザライン装置はアライナーと呼ばれていますが、そのアライナー製作のための費用、そして治療計画を立てるのに要する費用も含まれています。
それ以外に、患者さまの状態によっては、リテーナーなどの付加的な装置の費用を、ご負担いただく場合もございます。

その他必要に応じてレントゲン撮影料、そして治療の度に調整管理料が、それぞれ2、100円かかります。
これらも上記のインビザライン治療費に含まれておりませんので、ご承知おき下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2012年11月22日 木曜日

インビザラインの治療期間とその流れ

早期の完治を望まれる患者様がほとんどだと思いますが、安全に歯を移動させるには、生物学的な骨の改造現象が必要なため、ある程度の時間がかかるのはやむを得ないことです。
患者様の状態にもよりますが、通常は12か月から24か月ほどかかると考えて良いと思います。
治療の流れについては、まずお電話かメール、そしてWEBから当院に予約をして下さい。

その後、初診のため来院して頂きます。
この際、相談費用は発生致しませんので、心配なことや疑問に思うことなど何でもご相談下さい。


次に精密検査を行います。
ここでは、歯や頭蓋骨のレントゲン写真、そして顔や口の中の写真も撮らせて頂きます。
次に矯正前処置に入り、矯正前に必要な処置を施します。
そして矯正処置と続き、ここでようやくインビザライン治療が始まります。
この後の矯正後処置の段階では、保定装置を製作します。

矯正装置をはずした直後は、まだ歯が固定されておらず、そのまま放置しておくと歯は元の位置に戻ろうとします。
このため、保定装置を付けてきれいな歯並びを維持します。
最後にメンテナンスになりますが、3か月から6か月に1回の目安で行います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2012年11月15日 木曜日

インビザラインの優れている点とは

まず、従来のようなワイヤーではなく、専用の透明なマウスピースを使って矯正を行うため、誰にも気づかれません。

通常は、このマウスピースを2週間ごとに新しいものに交換して、歯を少しずつ移動させていきます。
そして、マウスピースは取り外しが可能なため、普通に食事をすることができます。


ワイヤーであれば、食事中に食べ物がひっかかってしまう恐れもありますが、その心配はありません。
また、歯磨きも普段通り行うことができ、虫歯や歯周病になる可能性が低くなります。
そして、このマウスピースはプラスチックでできているため、口腔内に傷が付くことはなく、金属アレルギーのある方でも安心して装着できます。


次に、他の装置と比べると痛みが少ないことが挙げられます。
初めて装着した時や、装置の調整をした時は若干痛みがありますが、通常2日から5日程度で和らぎます。

そして装置自体がとても薄く、装着時の違和感や不快感が少ないため、発音に支障をきたすことがなく、自然に話すことができます。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL

2012年11月13日 火曜日

インビザラインをご存じですか

歯並びを気にしている方は、人と談笑する際、思わず口元を手で覆ってしまうということをよく耳にします。

このように、人に笑顔を見せることができず、また人との会話も楽しめずに日々思い悩んでいる方は意外と多いのではないかと思います。
そんな方にお勧めしたいのが、インビザラインという歯並び矯正治療です。

従来のようなワイヤーによる矯正は、装着すると非常に目立ってしまい、特に外見に気を使う若い女性などには大きなストレスになってしまいます。
しかし、このインビザラインによる治療は、無色透明のマウスピースを装着することで矯正していきます。

そのため装着時もほとんど目立たず、ストレスフリーな毎日を過ごせることができます。


私どもMEDIQOLグル-プでは東京都内に複数の拠点を設けており、年間およそ2万人の患者様の治療を行わせて頂いています。
このスケールメリットや豊富な経験を生かして高度な治療技術を実現し、また治療費、通院回数、治療期間などの患者様の負担をできる限り軽減できるよう、日々切磋琢磨しています。


インビザライン治療に興味を持たれましたら、是非ご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL | 記事URL