インビザライン通信

2017年7月26日 水曜日

インビザライン治療についての詳細は東京の当院まで

インビザラインが最先端の技術を駆使した矯正治療だということはご説明しました。最先端技術と聞くと、何か特殊な流れで治療が行われるのではないかと思われがちです。本日は東京にある当院で行っているインビザライン治療の流れについてお話しさせていただきます。

まずは初診です。お口のお悩み相談と、インビザライン治療を始める前の虫歯や歯周病のチェックも行います。初診の際、矯正に関するカウンセリング料はいただいておりませんが、虫歯などの検査は保険適用内で費用が発生します。

次に、精密検査を行います。この段階で前述の最先端技術が駆使され、現在の歯の状態と矯正治療完了までの計画をシミュレーションします。

そして矯正治療に入る前に必要な処置を行います。こちらの処置はインビザラインの治療費には含まれませんが、保険適用内となります。

そしていよいよ矯正治療スタートです。患者さん個人に合わせて製造したマウスピースを装着していただきます。

歯の状態や個人によって治療期間には差が出ますが、1年~2年の期間で終了します。治療期間中は患者さん自身の責任のもと、装着時間をしっかり確保していただく必要があります。1日20時間は装着が必要です。

治療終了後は定期的にメンテナンスのためにご来院いただきます。

以上がインビザライン治療の流れです。従来の矯正治療と大差はありませんし、むしろ来院回数が少なくて済む点がメリットです。

治療の流れはカウンセリングの際に詳細をしっかりとご説明いたしますので、ご納得いただいた上で治療を開始していただきます。治療のご相談はお気軽にどうぞ。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31