インビザライン通信

2017年5月24日 水曜日

通院回数と歯型取りが少ないインビザラインは東京にある当院へ

インビザラインはマウスピース矯正の一つで、快適かつ確実に歯並びを治していける方法です。今や世界中で注目されている矯正方法となっており、その症例数は140万人を優に超えています。

このインビザラインは、周囲にバレず取り外しが可能で圧迫感が少ないなど、魅力が数多くあります。また、他のマウスピース矯正と違う点をあげれば、「通院回数」と「歯型取りの回数」が圧倒的に少ないです。

歯列矯正において、器具をつけている事よりも、定期的に医院へ足を運ばなければならない点が、仕事や予定のある方にとって面倒な事と言えるでしょう。インビザラインの歯型取りの回数は1回〜2回程度で、通院回数は4週から8週に1回で済みます。

通院回数は、他のマウスピースの半分ほどの少なさに抑えられていて、歯型取りに関しては、2週から4週に1回行われる事に対して、たった1回から2回のため時間を取られません。仕事などの予定でなかなか医院へ足を運ぶ時間を作れない方に、非常に便利な矯正方法としておすすめ出来ます。

単に矯正方法として優れているだけではなく、治療に必要な通院や歯型取りが少なく面倒に感じない部分もインビザラインの魅力なのです。東京にある当院ではインビザラインによる矯正を行っています。快適かつ楽に矯正を進めていきたい方は、ぜひ当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31