インビザライン通信

2017年5月10日 水曜日

豊富な症例のあるインビザラインは東京にある当院にご相談を

インビザラインは透明のマウスピースで、快適に歯列矯正を行える器具です。当院は、全国でもトップクラスの症例数があるため、きっとご自身と一致する症例も見つかるかもしれません。

悪い歯並びの代表的なものとしては、「出っ歯」や「受け口」、「叢生」や「すきっ歯」などがあげられます。いずれの歯並びも、見た目が悪く食事や発声に悪影響を与え、虫歯が出来やすくなるものです。

これらの症状に対する治療は、マウスピース矯正では難しいとイメージを抱かれているかもしれません。しかし実際には、インビザラインで解決されている症例も多く、治療をしていることを周囲にさとられずに、コンプレックスの歯並びを治せる可能性があります。

またインビザラインは、他のマウスピース矯正に比べて快適に矯正を行える事も魅力です。

歯型をとる回数はだいたい1回から2回程度で、来院回数も4週間から8週間に一度くらいで済みます。他のマウスピース矯正では、歯型は2週間や4週間に一回、通院も2週間から4週間に1回行う必要が出てきます。あまりお時間を取りたくない方にとって、インビザラインは快適に矯正を行っていける治療法と言えるでしょう。

東京にある当院では、インビザラインによる矯正を行っております。希望される方はぜひ当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31