インビザライン通信

2017年4月26日 水曜日

すてきな口元作りは、東京にある当院でインビザラインを

矯正治療は従来、ワイヤーやブラケットを歯の表面に設置し、歯を動かしていくのが治療法としてメジャーな手法でした。しかし、器具が目立って周囲に矯正していいることがわかってしまうほか、食べ物が挟まったり、金属アレルギーのリスクがあったりと、さまざまな問題点がありました。



特に、矯正している事を周囲に気付かれてしまうのが嫌で、あまり矯正を受ける気が進まない方も多かった事でしょう。今では見た目を気にせず、すてきな口元を作り出す事が可能になっています。



その矯正方法が「インビザライン」と言われるものです。



数ある矯正治療の方法がある中でインビザラインが多くの方に選ばれ、今や世界80カ国以上で利用されていると言います。マウスピースが透明であるため、器具をつけても目立つ事はなく、いつも通りにファッションやメイクを楽しめます。また、インビザラインは圧痛が軽減される特徴があり、一つのマウスピースで移動させる歯の距離は短く、それほど痛みを感じない事が特徴の一つです。



通院回数が少なく、同時にホワイトニングを行えたり、自由に自分で取り外しができたりと、とても使い勝手が良いものです。装着時間をしっかり守れて、歯の凹凸が過度でなければ、インビザラインで十分に歯並びを整えていく事が可能です。



東京にある当院ではインビザラインによる矯正を行っておりますので、ご希望される方はぜひ、ご相談いただければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31