インビザライン通信

2017年4月 5日 水曜日

取り外し可能な矯正器具、インビザラインは東京にある当院へ

歯並びを治すために、矯正を受けてみたいと考えられた事はないでしょうか。

矯正は受けたいが「器具をつけた時の見た目が心配」で、
なかなか踏み切れない」という方も、いるかもしれません。

現在は、歯の表面に器具を取り付ける従来の方法ではなく、
マウスピースによる矯正を行われる方が多くなっています。

当院では、マウスピースで行うインビザラインを取り扱っていますが、
この矯正器具にはさまざまなメリットがあります。

まずインビザラインはマウスピースが透明で、
周囲の方から矯正している事が分かりにくいという利点があります。

それだけであれば舌側矯正でも可能ですが、
インビザラインの場合は、ご自身で器具を簡単に脱着出来るのです。

「食事の時」「歯磨きの時」「矯正器具を洗う時」など、
日常生活で必要な時に、自由に器具が外せるため非常に快適に感じられます。

ただし1日に20時間の装着が求められており、
十分な効果を得られない可能性があるため基本は装着するものです。

とはいえ、ワイヤーやブラケットを使った矯正のように、
器具が付いたままで食事がしづらい、食べ物が挟まるという問題からは開放されます。

インビザラインにはそういった問題点がなく、
快適に食事を楽しみ、衛生的にケアできる矯正方法です。

東京にある当院では、インビザラインに関するご相談を行っております。
ご希望の方はぜひご連絡頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31