インビザライン通信

2017年3月29日 水曜日

より快適にできる矯正「インビザライン」は東京にある当院へ

歯列矯正を行う方法は様々ありますが、
今注目度が高いものとして、インビザラインがあげられます。

これはマウスピース矯正の事を指しますが、
ワイヤーを使った矯正に比べ、多彩なメリットが存在します。

透明なため見た目が気にならない、歯への圧迫感を感じづらい、
取り外しが簡単で衛生的というのも魅力です。

またインビザラインは、他の装置とは型取りや通院にも違いがあります。

インビザラインの場合、歯の型取りは1回あるいは2回程度なのに対し、
他のマウスピース矯正では、2週間から4週間ごとに毎回する必要があるのです。

通院回数も、インビザラインの場合は4週から8週に1回程度なのに対し、
他のマウスピース矯正は、2週から4週に1回行かなければなりません。

矯正期間中、治療を受ける方が面倒と感じてしまうのは、
器具に関する問題に限らず、通院や診察の要素も大きいです。

インビザラインは型取りや通院回数も少ないために、
大切な時間をそれほど奪われず、快適に矯正を行っていけます。

歯の矯正を受けたいけれど、面倒臭さが強く踏み切れない方も多いと思います。

インビザラインは審美的、そして快適に矯正を行っていけるだけでなく、
面倒臭さが他の矯正方法に比べ少ないというのが大きな魅力です。

これから矯正を受けようか検討されている方はぜひ、
東京にある当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31