インビザライン通信

2017年3月 8日 水曜日

インビザラインで笑顔を作りやすい!矯正のご相談は東京にある当院へ

歯列矯正を受けたいけれど、あまり気が進まない方は少なくないと思います。

時間的、費用的な問題もあるでしょうが、
矯正器具が目立つため、矯正期間中の不安を考えてしまう方もいるでしょう。

これまでの矯正器具は、金属製のワイヤーやブラケットを使い、
歯の表面に器具を設置されるのが一般的でした。

もちろん、現在に至っても同様の治療法は行われていますが、
やはり問題点としては、口を開けば必ず器具が見えてしまう事です。

人と話す時に気になったり、食事で口を開いた時に見られるのは、
矯正期間中に感じるストレスの一つかもしれません。

しかし、現在注目され世界中で使われている「インビザライン」は、
そのような見た目に関する悩みがないのがメリットです。

器具が透明なマウスピースなため、人の目を気にせず矯正を行えます。

器具を隠したいだけであれば、舌側矯正という方法もありますので、
それほど新しいメリットと感じない方もいるかもしれません。

インビザラインはマウスピース状のため、器具を自分で簡単に取り外せるのです。

このため、食事中に外す事はもちろん、
どうしても人と会うときに外したいという場合でも簡単に外せます。

1日に20時間以上の設置が、適切な効果を得るために必要ですが、
条件内であれば自分で勝手に外しても問題ありません。

矯正器具が外せるという事は、
自分で洗って衛生的に出来るというメリットもあります。

東京にある当院ではこのインビザラインによる矯正を行っていますので、
ご希望の方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31