インビザライン通信

2017年3月 1日 水曜日

インビザラインでの矯正なら、東京にある当院にご相談下さい

人により、歯並びの整い方には違いがあります。

症例は様々ですが一般的には、
「出っ歯」や「すきっ歯」などがイメージされやすいのではないでしょうか。

出っ歯は前歯が前方に突出しているもので、
すきっ歯は、歯と歯の間に隙間ができてしまっているものです。

他にも、上の前歯が下の前歯の内側に入る「受け口」や、
歯並びが全体的に乱れている「叢生」と言われるものもあります。

中には食事や発音に悪影響を与えてしまうものがありますし、
さらには歯垢を落としづらく、虫歯や歯周病を起こしやすい事もあるのです。

そこで、悪い歯並びは矯正をして、整えるのが大切と言えます。

見た目を気にせず、快適に歯並びを治したいという事であれば、
インビザラインによる矯正がおすすめでしょう。

見た目が透明なマウスピースの矯正器具となっており、
さらにご自身で取り外しが可能です。

そのため、人の目を気にせず矯正を行っていく事が可能ですし、
衛生的に矯正器具をつけていられるというメリットがあります。

また、金属製の素材は使っておりませんので、
金属アレルギーの方も安心して、歯列矯正が行えるのも特長です。

従来のブラケット、ワイヤーを使った矯正方法とは異なり、
機能性が格段と高まっているのが、インビザラインが注目される理由です。

これから歯並びを改善したいと考えている方はぜひ、
東京にある当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31