インビザライン通信

2017年2月 2日 木曜日

もっと目立たない歯列矯正がしたい!インビザラインは東京の当院で

食品の加工技術が進歩し、柔らかい食事が一般的になってから、
人間のあごは徐々に小さくなってきているといわれています。

それに伴い、本来なら綺麗になるはずの歯並びが乱れるようになったため、
綺麗な歯並びを作るための歯列矯正と呼ばれる治療が行われるようになりました。

歯列矯正の技術は日々進歩しており、アメリカでは日本以上に技術が進歩しています。

新しい歯列矯正として注目を集めるようになったのが、
インビザラインと呼ばれる歯列矯正で、今まで以上にマウスピースが目立たず、
治療にかける時間も短くなるなど、大変優れた治療法といわれています。

固定具が目立つのが嫌という理由で歯列矯正をしない方も多いため、
インビザラインにより、今まで以上に歯列矯正がメジャーになるかもしれません。

インビザラインは専用のマウスピースを使って治療を行います。

進行度合いによってマウスピースのサイズなどを調整することで、
段階的に歯並びを正常な形に近づけていくので、
使用感もほとんど変わらず快適に過ごせます。

さらにワイヤーと違い取り外しが簡単で、歯ブラシなどでお手入れも簡単に行えるので、
口臭が気になるという方も安心です。

大変多くの方から支持されているインビザラインですが、
対応していない歯医者もあるので、前もって対応している歯医者を探す必要があります。

東京の当院では、インビザラインに対応し、新しい技術もどんどん導入しているので、
歯列矯正はしたいけれども、従来の方法は避けたいという方は、
東京の当院に足を運んでみてください。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31