インビザライン通信

2017年1月26日 木曜日

インビザラインでの矯正治療を希望の方は、東京にある当院へ!

今、注目され、世界中で利用されている矯正器具は、
インビザラインと言われるマウスピース矯正です。

矯正をしてみたいと考えていても、費用や期間が気になってしまい、
なかなか決断できないという方も多いと思います。

これまでの矯正方法とは異なり、マウスピースを使ったものであるため、
想像より快適な矯正期間をお過ごしになれる方法です。

一般的なインビザラインの治療を行う流れは、
カウンセリングから始まります。

そして精密検査を行い、口の中の詳しい情報を集め、
それぞれの患者様にあった治療計画を考えていくのです。

検査結果が出たら、治療計画を正式に考えていき、
治療を始める時から完了するまでの歯の動きを、
3Dシミュレーションにより再現し、患者様に確認してもらいます。

虫歯や歯周病があれば、矯正を始める前に治療をしておき、
それから実際にマウスピースをはめて治療を行っていきます。

この期間の目安としては、個人差がありますが1年から3年ほどと考えて良いです。

用意されたマウスピースが全てつけ終わったら保定期間に入り、
後戻りしてしまわぬよう、保定装置をまた1年から3年ほどつけます。

このような流れとなっていますが、さほど歯並びが悪くなければ、
あまりに長い期間を必要とする事はあまりありません。

東京にある当院では、インビザラインを使った矯正を行っていますので、
気になっている方はぜひ、ご連絡頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31