インビザライン通信

2017年1月19日 木曜日

口内ケアがしやすいインビザライン治療は東京にある当院で!

インビザラインはいわば、マウスピース矯正と言われるものです。

従来はワイヤーやブラケットを使った矯正方法が主流でしたが、
今はマウスピースを使って歯並びを整えていくのに人気があります。

器具の性質上、取り外しを自由に行えることから、
口内ケアがしやすいのが特長です。

これまでの治療法の場合、一度治療を開始すると、
ワイヤーを自分で取り外すことは出来ません。

しかしインビザラインはマウスピースの形状となっているため、
いちいち専門医に相談してとり外すようなことは必要ないのです。

ワイヤーやブラケットの矯正方法の場合、
器具に食べ物が挟まったり、歯磨きがしづらかったりするなど、
いくつか問題点があげられる事も少なくありませんでした。

一方インビザラインは1日20時間以上の装着をしていれば、
そのほかは自分でいかなるタイミングに外しても大丈夫です。

そのため、治療期間中に虫歯や歯周病になってしまうような、
歯の疾患のリスクを下げるのにも役立ちます。

その他、器具が目立たない、歯への圧力が少ないなど、
矯正を行っていく上で快適になるメリットも数々みられます。

インビザラインによる矯正を、東京にある当院では行っています。

ワイヤーの矯正ではなかなか気が進まなかったという方はぜひ、
インビザラインを検討し、当院にお越し頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31