インビザライン通信

2016年12月29日 木曜日

人目の気にならないインビザライン矯正は東京にある当院へ!

通常行われる歯列矯正は、ブラケットやワイヤーにより、
悪い歯並びを綺麗に整えていくものです。

この矯正方法の問題点として、金属の器具が目立ってしまう、
歯への圧迫感が強く、痛みを感じてしまう等があげられます。

また、中には金属アレルギーが心配な方もいる事でしょう。

対してインビザラインは歯列矯正において、とても優れた矯正器具です。

まず、器具の形状はマウスピースとなっており、
ご自身で取り外しが可能であるため、歯磨き等ケアをしやすいです。

器具は透明であるため、人目につく事はありませんし、
ポリウレタン素材により、アレルギーの心配もないのが特長です。

これらの特長から快適に歯列矯正を行っていく事が可能ですが、
注意点としては、1日に20時間以上の装着が必要という事です。

これはつまり、食事や歯磨き、器具のお手入れの時間を除くと、
ほぼ1日中つけていなければならないという意味です。

取り外しが簡単であるためついつい外してしまいたくなりそうですが、
装着時間が規定より短いと、治療期間が長引いたり、
思うような結果が得られなくなったりという心配があります。

インビザラインは、東京にある当院にて、治療を受ける事が可能です。
歯列矯正をしたくても見た目やアレルギーが心配で踏み切れなかった方は、
一度当院にご相談していただき、検討してもらえたらと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31