インビザライン通信

2016年12月22日 木曜日

インビザラインで綺麗な歯並びを手にいれたい方は東京にある当院へ!

マウスピースを使った歯列矯正を行うインビザラインは、
見た目や痛みを気にせず、さらに清潔感を保ちつつ矯正を行えます。

この治療の一般的な流れはまず、簡単な初診から行われます。
この段階でインビザラインに対する疑問や不安を解決し、
具体的な治療までの段階を踏んでいきます。

インビザラインを行うには精密検査を行う必要があり、
そこでは虫歯や歯周病、歯並びや噛み合わせの確認を行い、
治療計画を立てるのに必要な情報を集めます。

次にシリコン印象材を用いり、歯並びの型取りをしていきます。

型取りが完了すると歯を動かすシミュレーションを作成するのですが、
これは3Dコンピュータにより、治療開始から終了までに、
どのような動きをして歯並びを改善するのかがわかります。

診断結果が出て、治療計画がまとまり患者様の確認が取れましたら、
それからマウスピースであるアライナーを発注します。

アライナーが届くまで時間があるため、
その間は必要に応じて虫歯や歯周病の治療を行い、
器具が届き次第、治療が開始します。

アライナーは1日20時間以上装着するのが必要です。
定期的に歯の移動の検査を行い、問題がなければ続け、
必要に応じて治療を加える事もあります。

全てのアライナーを装着し終えたら矯正が完了となりますが、
その後、保定装置をつけて、後戻りをしないために対処します。

これが一般的なインビザラインを使った治療の流れとなります。

インビザラインは東京にある当院で取り扱っていますので、
歯列矯正を検討されている方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31