インビザライン通信

2016年12月15日 木曜日

矯正中快適に過ごせるインビザラインは東京にある当院で!

マウスピースを使って歯列矯正を行うインビザラインは、
これまでのブラケットを使用する矯正とは特徴が異なります。

最大の違いとしてあげられるのは器具の目立ち辛さでしょう。

インビザラインは透明のマウスピースで矯正を行っていきます。
絶対に気づかれないという事ではありませんが、
近くでよく見られなければ、器具を装着しているのは分かりません。

そのため、歯列矯正において見た目を気にしている方にとって、
これは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

さらに、インビザラインは矯正期間中、痛みや圧迫感が少ないです。

従来のワイヤー矯正の場合、ブラケットにワイヤーを通して行います。
このブラケットの部分には強い力がかかるため、
歯に圧迫感や痛みを感じてしまう事は稀ではありません。

対してインビザラインはマウスピースでの矯正のため、
歯に与える圧迫感は広い面となるため、
さほどの圧迫感や痛みを与える事なく、矯正を進めていく事が可能です。

また、口腔内に器具が当たってしまう事もあまりないため、
口内炎が出来づらいというのも、インビザラインの利点と言えます。

快適に矯正を行えるインビザラインは、東京にある当院で取り扱っています。

これから歯列矯正をしようかご検討している方はぜひ、
当院にお越し頂き、ご相談していただければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31