インビザライン通信

2016年11月18日 金曜日

インビザライン治療が気になる方は東京にある当院にご相談下さい!

インビザインはマウスピース型の矯正器具を使った矯正方法で、
透明なので人目につかず、アレルギーや圧迫による痛みの心配がありません。

一般的にこの治療を始める時はカウンセリングから入り、
現段階の歯並びを確認し、治療期間や必要な費用を把握します。

次に精密検査を行い、口腔内の写真やレントゲン撮影を行い、
より具体的なお口の情報を集めていきます。

その後、検査結果が出ると、具体的な治療方針を考えていき、
3Dシミュレーションにより歯の動きを、
治療開始から終了まで確認できるのです。

治療を始める前には虫歯や歯周病などがある場合は治療を行い、
その際にはできる限り抜歯を行わない方針でしていきます。

それから治療開始となり、初めは月に1回程度の通院が必要となりますが、
それからは約10日間ごとにあたらしいマウスピースに変えて、
治療を進めていくのが一般的です。

用意されたすべてのマウスピースの装着が完了したら、
最後に保定期間にはいっていきます。

この期間中は保定装置を使い、歯並びを安定させていきます。

このような流れがインビザインで歯列矯正を行う一般的なもので、
期間にすると2年近くかかる事が多いです。

東京にある当院ではインビザインによる歯列矯正を行っておりますので、
気になっている方はぜひ、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31