インビザライン通信

2016年10月 6日 木曜日

インビザラインによる歯列矯正のご相談は東京にある当院へ!

これまでに一度か矯正で歯並びを整えようか検討していた方は、
ブラケットやワイヤーが目立つため、躊躇される事もあったと思います。

歯列矯正には通常、1年半から3年間ほどの長い期間を必要とするため、
その間、器具を付けっぱなしであるのには、
やや躊躇してしまう気持ちに頷けるところはあります。

しかし、現在ではそのような矯正器具における問題点が解決され、
快適かつ安心して歯並びを整えられるものが登場しています。

それはインビザラインと言われる矯正器具で、
別名では「マウスピース矯正」とも言われます。

器具は透明のマウスピースの形状をしており、
自身で取り外しが可能で、矯正器具を周囲に気付かれる事はありません。

また、従来の器具であれば、葉の物を食べると、
隙間に挟まってしまい、お手入れが大変だったという問題点があります。

インビザラインは1日に20時間以上装着していれば良いもののため、
食事、歯磨き、お手入れの際には、器具を自身で外しても良いのです。

そのため、衛生的に保てるほか、食事に支障をきたす事はありません。

東京にある当院では、このインビザラインによる矯正を行っています。
これまで、器具の問題点により思い切る事が出来なかった方でも、
安心して矯正を始められますので、一度ご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31