インビザライン通信

2016年9月 8日 木曜日

インビザラインを希望、検討されている方は東京にある当院へ

マウスピース矯正とも言われるインビザラインですが、
この治療の一般的な流れが気になる方は多いのではないでしょうか。

一般的にはまず、初診が行われ、歯並びの悩みなどを話し合い、
大まかな治療方針や期間、費用などを提示していきます。

次に精密な検査を行い、虫歯や歯周病がないか、
歯並びやかみ合わせはどうか、といった事を調べるほか、
レントゲンの撮影を行う事になります。

そしてアライナー作成のための歯並びの型取りを行い、
矯正に必要な計画やレントゲン写真などを用意していきます。

歯並びの様子を3Dデジタル化し、そのデータをもとに、
希望する歯並びになるまでの移動を3Dシミュレーションで作成します。

明確な治療計画が決定するとアライナーを発注します。
アライナーは治療開始から終了までの一連のものを用意する事となります。

また、アライナーが届くまでの期間は虫歯の治療や抜歯が必要な場合、
治療を行っていきます。

アライナーは2週間ほどで1回取り替え、数ヶ月に1度、
状況を確認してもらうために検査を行います。

一般的には、このような流れでインビザライン治療が行われていきます。

東京にある当院では、インビザラインでの矯正を行っています。
歯並びを快適に整えてみたいという方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31