インビザライン通信

2016年8月30日 火曜日

インビザライン治療に興味がある方は東京にある当院へ

マウスピース矯正とも言われるインビザライン治療ですが、
これは、透明の器具で快適に歯並びを整えていく事ができます。

一般的な治療の流れとしてはまず、精密検査を行い、
レントゲンや歯型の資料を集め、治療方針を考えていきます。

次に、インビザラインを装着する前の準備として、
虫歯や歯周病がある方はこの段階で治療を行っておきます。
その際、極力抜歯を行わないようにします。

その後、レントゲンや歯型の資料を基に、治療計画を立てます。
その際には3Dコンピューター画像を使い、
治療開始から治療終了までのシミュレーションをします。

このシミュレーションにより、自身の歯がどのように動いていくのか、
アニメーション画像にて立体的にチェックできます。

治療計画に納得できた際に、正確な治療期間などが決定します。

治療開始すると、マウスピースを2週間ずつ取り替えていき、
定期的に通院をして状態を確認します。

すべての治療計画が終了すると、保定期間が設けられ、
保定装置といわれる器具をつけ、歯並びを安定させるようにします。

このようにして、インビザライン治療が行われていきます。

東京にある当院では、インビザラインでの歯列矯正を行っています。
周囲の人に見られたくない、快適に矯正をしてみたいという方は、
一度当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31