インビザライン通信

2016年8月 1日 月曜日

快適に矯正を!東京にある当院でインビザラインのご相談を

歯列矯正といえば、歯の表面にワイヤーをつけて行う、
一般的な方法をイメージされる方が多いのではないでしょうか。

それは昔ながらの矯正方法で、
今はそれとは別に「インビザライン」という矯正器具があります。

名称からどのような矯正方法かイメージしづらいと思いますが、
別名、マウスピース矯正とも言われる方法です。

器具は透明のマウスピースのような形になっており、
素材は食品包装、医療器具などに使われる事のあるポリウレタンです。

そのため、矯正をしているという事が周囲にバレづらい特徴があるほか、
金属アレルギーを引き起こしてしまう心配がありません。

以前の金属ワイヤーを用いる矯正の場合、
歯列矯正をしている事が丸わかりで恥ずかしい気持ちになったり、
金属を口内に入れている事でアレルギーを起こしてしまったりする事がありました。

目立つ矯正の場合、笑顔を作りづらくなる事があれば、
仕事上であまり見た目を悪くしたくないという事もあるはずです。

しかし、インビザラインでは歯列矯正におけるそのような悩みはなくなり、
快適に矯正を行っていく事が可能になっているのです。

取り外しが自由であるため、歯磨き、食事の際に外す事が可能なため、
矯正器具が邪魔になる事はほとんどありません。

東京にある当院では、このインビザライン矯正の対応をさせて頂いています。
金属ワイヤーの矯正は避けたい、快適に歯並びを整えてみたいという方は、
一度当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31