インビザライン通信

2016年7月22日 金曜日

インビザラインで負担のない矯正を受けたい方は東京にある当院へ

歯並びを整えるためには、歯列矯正を受けるのが一般的です。

しかし、一度矯正を始めると、完了するまでには2年間など、
長い月日を継続して行っていかなければならないため、
簡単に決断できる様な事ではありません。

今はそのような心配をもたれる事が少なくなっているのですが、
その理由として、インビザラインの普及が大きく関係しています。

インビザラインは特に周囲から「見えない」というのが肝で、
透明の器具なので、周囲に矯正器具がバレる心配がありません。

また、自分自身で取り外しを簡単に行える構造になっているため、
食事の時、歯磨きの時、そしてお手入れをする時など、
必要な時だけ外して、後は付けているだけで矯正を行えるのです。

今までの金属ワイヤーを使ったものでは、
取り外す事が出来ませんし、見た目が気になるという方が多かったです。

やはり、長い期間もの間、ワイヤーが口についている事を考えると、
快く歯列矯正を始める事が出来ないというのも無理はありません。

しかし、東京にある当院で取り扱っているインビザラインでは、
見た目はもちろん、日々の生活に悪影響を与える事はありませんので、
ご希望の方は一度、当院にご相談頂ければ、ご対応させて頂きます。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31