インビザライン通信

2016年6月29日 水曜日

インビザラインによる歯列矯正なら東京にある当院までお越し下さい

インビザラインとは、マウスピース矯正のことで、
透明の器具を取り付けて歯列矯正を行います。

インビザラインを行うにはまず、精密検査を行います。
そこではレントゲン写真や歯型のチェックをし、
そこで治療方針を決定していきます。

その後、必要に応じて虫歯や歯周病の治療を行います。
そこでは基本的に抜歯を行わない方針です。

インビザラインの特徴として、歯列矯正の計画です。
3Dコンピューターを使ったクリンチェック治療計画を行い、
治療開始から終了までのシミュレーションを行います。

これにより、どのようにして自身の歯が動いていくのかを確認でき、
この段階で矯正の期間や料金を算出出来るようになります。

治療は一般的に月に一回の通院を行い、
治療段階に応じてマウスピースを交換していきます。

矯正に必要な期間は主に1年半から2年、
場合によってはそれ以上の期間を要するという場合もみられます。

最後に、保定期間ではリテーナーと言われる装置をつけて、
噛み合わせなどの確認を行って完了です。

東京にある当院ではこのインビザラインの歯列矯正を行っています。
快適に歯並びを改善したい、人目を気にせずしてみたいという方は、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31