インビザライン通信

2016年5月13日 金曜日

インビザラインでの歯列矯正を希望の方は東京にある当院へ

今まで、歯列矯正といえばワイヤーなどの器具を使い、
歯の表面に目立っている印象が強かったかもしれません。

そのため、周囲の人の視線が気になったりする事があるほか、
金属アレルギーのために利用できなかったりする人もいました。

しかし今では、歯列矯正において人の目を気にされる事はなくなりました。
その方法の一つとして使われるのが「インビザライン」です。

これは歯列矯正の方法の一つで。別名「マウスピース矯正」とも言います。
透明の矯正器具を使い、歯に取り付ける事で矯正を行っていきます。

1日あたり20時間以上取り付ける必要があるのですが、
食事の時などは簡単に取り外す事ができるため邪魔にならず、
さらに清潔に保っていられるという特徴があります。

もちろん、金属アレルギーを引き起こす心配はありませんし、
透明なので人の目を気にしてしまう事もありません。

機能性が充実している矯正器具がインビザラインなので、
これまでワイヤー矯正をしたくてもできなかった方におすすめです。

東京にある当院では、インビザラインでの矯正を行う事ができます。
治療前に、検査を行ったり、シミュレーションを行ったりするので、
気になる方は一度、当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31