インビザライン通信

2016年4月25日 月曜日

インビザラインで歯を整えたい方は東京にある当院にご相談下さい

マウスピース矯正とも言われるインビザラインは、
従来のワイヤーを使った歯列矯正とは異なる方法で行われます。

一般的な治療の流れとして、
まずはレントゲン写真などを撮影し、歯形などの必要な情報を得ます。

これがある事で、一人一人に適した治療方針を決めやすくなります。

また、インビザラインを行うためには、虫歯や歯周病がない事が条件です。
そこで、装置を装着する前に、必要に応じて治療が行われます。
この際、可能な限り抜歯を必要としない治療をします。

その後、クリンチェック治療計画という3Dコンピュータを使った、
治療の最初から最後までのシミュレーションを行い、
歯がどのようにして動いていくのか把握する事が出来ます。

ここで結果がわかり、専用の矯正器具を発注し、治療を開始していきます。
基本的にマウスピースは2週間程度で新しいものに交換し、
定期的に交換する事で理想の歯並びへと近づけていく事となります。

また、器具は1日に20時間以上装着してる必要があるなど、
注意点があるので、必ず指示に従って治療していきましょう。

東京にある当院では、このインビザラインによる歯列矯正を行っています。
ワイヤーではない矯正器具で歯並びを改善したいという方は一度、
当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31