インビザライン通信

2016年2月12日 金曜日

インビザラインによる矯正の事なら東京にある当院へ

注目されている歯列矯正の方法の一つとして、
インビザラインがあげられます。

インビザラインはマウスピース矯正とも言われる矯正方法で、
透明のマウスピースを持ち入り、歯並びを整えていけます。

見た目が透明なために人目を気にする必要がないという事、
金属アレルギーを引き起こす心配が無い事、
装置の取り外しが簡単なため、トラブルとして器具が外れるという事がない等、
様々なメリットがあります。

ただ、取り外しやすい器具であるために、
外している時間が長いと、効果を発揮するのが遅くなってしまいます。

また、永久歯に生え変わっていない子供の歯に関しては、
このインビザラインによる治療が行えないという欠点があります。

乳歯は生え変わりがあるほか、歯の成長には個人差があります。
そのため、インビザラインで矯正をしたいという場合には、
永久歯に生え変わってから行う必要があるのです。

また、歯周病や虫歯が進行してしまっている場合に関しましても、
インビザラインが行えるかは検査や治療をしてからになる場合があります。

東京にある当院では、インビザラインによる矯正を行っています。
歯を快適に整えたい、見た目が気にならない矯正をしたいという方は一度、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31