インビザライン通信

2016年1月26日 火曜日

インビザラインでの治療については東京にある当院へ

インビザラインはマウスピース矯正と言われる矯正方法で、
見た目、圧迫感、衛生名など、様々な問題が解決されています。

このインビザラインを使った治療の流れですが、
基本的にはまず、精密検査を行います。

歯形のチェックやレントゲン検査を行い、
インビザラインで治療を行っていけるか正確に調べます。

また、インビザラインを行うには虫歯や歯周病があると出来ないため、
検査の後に必要に応じて治療を行います。

矯正が出来ると分かれば、クリンチェック治療計画を、
3Dコンピュータを利用して行い、治療の終始をシミュレーションします。
このシミュレーションではどのように歯が動いて行くのかが分かり、
期間や料金などが把握出来ます。

そうすると実際に治療を始めますが、治療段階において、
インビザラインは定期的に器具を取り替えて行く必要があります。
そのために、一般的な通院期間である2年から3年は、
ひと月に1回や2週間に1回程度のペースで通院をします。

歯並びが改善されたら次には保定期間があり、
数ヶ月に1回通院してもらう事で、歯並びが元に戻ってしまわないか検査します。

東京にある当院ではこのようにしっかりとインビザラインの治療を行います。
歯並びを治したいと考えている方は一度、当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31