インビザライン通信

2014年10月10日 金曜日

インビザラインについてのご相談は東京にある当院へ

今まで、歯列矯正を行なうという際には金具のような、
矯正器具を取り付ける事で行なわれてきました。
しかし、金具のタイプであると食事の際に痛みを感じる事もあれば、
野菜や餅などを食べると絡まったりくっついたりする事がありました。

また、銀色の金具の色が見た目の事で気になると言われる事も多いです。
ですが、インビザラインはそのような事がなく、
矯正器具であっても透明なので見た目は気になりません。

また矯正は痛みを感じる事がありますが、
インビザラインは極力、力がかかりにくい様に設計されているので、
不快感や痛みを感じる事がありません。
金属ではありませんのでアレルギーの心配はなく、
取り外しが可能という事で衛生的に活用する事が可能です。

どうしても人と接する仕事をしている方などでは、
見た目や話しづらさを考慮して矯正をなかなか出来ない事がありますが、
インビザラインの場合には話しづらくなる事もありません。

様々なメリットが挙げられる程に優秀な機能面が特徴で、
現在に至っては全世界で200万人以上に使われる様になっています。
インビザラインの場合には通常の矯正と異なり、
通院の回数もやや少なめで済むという事もありますので、
是非気になる方は東京にある当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31