インビザライン通信

2014年9月19日 金曜日

東京でインビザラインのご相談なら当歯科医院へ

歯の矯正治療は、近年、歯科技術の発展などで、
治療方法が増えてきました。
かつてはワイヤーで矯正治療をすることが一般的でしたが、
現在であれば、透明な「インビザライン」をはめ込むことによって、
治療が可能になってきました。

金属アレルギーの方や、歯に対して負担をかけたくない、
と希望される方に多く矯正方法として用いられています。

また、人前に出る仕事の方で受付をされている、
営業をされているなど、歯のことを気にかける場合には、
ワイヤーによる矯正治療よりも、
インビザラインによる治療を希望される方が多くなっています。

歯にかかる負担も、ワイヤーよりも少なくて済み、
自由に取り外しが可能であるため、食事などで違和感を持たなくて済みます。

インビザラインの治療は、専門的に治療をしている、
東京の当歯科医院にご相談いただければ、
患者さまの歯の状況に合わせて臨機応変に対応をさせていただきます。

そのまま歯の矯正を放置しておくと、
虫歯の原因や、歯並びをのちに矯正するために、
さらに苦労してしまう可能性もございますので、
ぜひ早めに治療をされることをお勧めいたします。

何か、治療で希望やご不安などがある場合でも、
どのようなことでもお気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31