インビザライン通信

2014年8月 8日 金曜日

インビザラインは東京にある当院へ

インビザラインとは治療完了までの治療計画に基づき、
患者様一人一人の為にカスタムオーダーされる取り外しの出来る矯正装置です。
CAD/CAM技術により作成される装置は、
治療目標の達成まで2週間毎に新しいアライナーに交換しながら、
歯を徐々に移動させていきます。

インビザラインのメリットは、
透明なプラスチックのマウスピース状の装置なので、
装着していても目立つことがなく、
従来の固定式の矯正装置と比べて、
装着による不快感や見た目を気にすることなく、
矯正治療をおこなうことができることです。
また、従来の固定式の矯正装置のようにお口の中の粘膜、
歯茎を刺激することがないため、
スポーツや楽器演奏といった活動をされている10代の患者様にも適した治療法です。
いつでも取り外しが可能なので、
今まで通りにお食事や歯磨きができ、
矯正中の歯磨きに不安のある方にも適した装置であり、
非常に快適な治療法です。

歯の矯正治療をしていることがほかのかたに知られたくないというかたは、
インビザラインが適しています。
歯の状態によってはインビザラインができないケースがあるので、
専門家のかたにまずは聞いてみてください。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31