インビザライン通信

2014年2月13日 木曜日

インビザラインであたらしい笑顔の東京の患者様

歯並びの悪さを気にして、歯並びを良くしたいと歯科矯正をされる患者様の心配の一番は、矯正器具です。

歯の並びを整えるために器具を歯に取り付けるのですが、これまでの器具は笑った時に金属の器具が相手の目に入ることが気がかりで口を開ける事さえ、躊躇してしまうという患者様もいます。

そんな患者様には、新しい歯科矯正治療のインビザラインという選択肢があります。
これまで金属の器具をがっちりはめ込んで、歯みがきも食事も、器具を装着したままというストレスの多い物でした。

インビザラインは透明の矯正器具で、その厚みはこれまでの金属のものと比べてとても薄いものです。
歯みがきの時や食事の時にも簡単に外すことが出来て、矯正中のストレスを軽減しています。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31