インビザライン通信

2013年9月18日 水曜日

多くのメリットの新しい矯正システムインビザライン

インビザラインとは、従来のワイヤーを使った矯正とは違う、新しい歯科矯正治療システムです。
1999年マウスピース型矯正治療システムをアメリカの矯正歯科医師を対象に提供を開始しました。
日本では2006年に本格販売が開始されました。

インビザラインのメリットは、矯正装置が透明で装着していても目立たない事、食事やブラッシングの時取り外しができて口腔内を清潔に保てる事、矯正装置がとても薄いため不快感や違和感がない事、そして金属アレルギーのある人にも安心して装着できる事等があげられます。
確かに従来の固定式の矯正では、ワイヤーが目立つのがネックでした。
透明で目立たなく審美的にも優れていると言えます。

しかし、全ての症例に適する矯正方法ではなく、従来の固定式の期間短縮目的で使われる事も多いのが現状です。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31