インビザライン通信

2013年6月26日 水曜日

インビザラインの疑問にお答えします

インビザライン治療をする際に、インビザラインを紛失すると治療が中止になるのではないかと聞かれる場合があります。
患者さん別に歯型のデータをとってありますので、もう一度作りなおせます。

またインビザラインで治療中は食事ができないのではないかと考える方がおられます。
装置を取り外すことが可能ですので、気にせずに食事ができます。
食事制限はありませんが、歯を移動する為にたっぷりの栄養素が必要です。
バランスのよい食事を心かげて下さい。

インビザラインを装着すると話がしにくくなるのではないかと質問を受けます。
薄く滑らかな装置で凹凸がない為、装置に慣れればしゃべりづらさはあまり感じません。

東京の医療法人社団MEDIQOLではインビザラインの不安について丁寧にお答えします。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31