インビザライン通信

2013年2月27日 水曜日

最先端の歯科矯正装置「インビザライン」です。

知り合い、兄弟(姉妹)などが歯科矯正をして、つらそうな姿をみてしまい、「自分は絶対しない。」といわれる方が、いらっしゃいます。
従来の金属性の歯科矯正器具では、痛かったり、つらい思いをされる患者がいらっしゃったのは事実のようです。

このような患者様の声も反映され、歯科矯正業界も、開発を重ね、新しい矯正装置が出来ております。
当院がおすすめしている装置は、従来の金属性のワイヤーを装着するものではなく、透明なマウスピース型をしたものです。

つまり、金属は扱いません。
このマウスピース型の「インビザライン」は、患者様自身も取り外すことができますので、歯磨きも可能ですし、口内の炎症もなく、大変快適です。
また、食事も自由にできます。

歯科矯正は、治療期間も長いと敬遠されがちですが、個々によりますが、従来よりは短縮されています。
なにより痛みがなかったり、見た目が悪くないこと、食事などの制限がないことなど、従来と比べると、どれも改良されていると思います。

当院は、カウンセリング重視です。
一度、無料相談にお越しください。
詳しくお話しさせていただきます。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31