インビザライン通信

2013年2月20日 水曜日

患者様の負担を軽くした矯正装置

昨年11月5日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日テレ)で、当デンタルクリニックの南池袋の中田歯科医師が出演いたしました。
当院がすすめる矯正器具の「インビザライン」のことについて、テレビで、最新の歯科矯正治療として紹介しました。

今や、永久歯が生えかわり始めた小学生から、大人まで、歯科矯正をされる人口は大変増加しました。
歯科矯正器具も、たくさんの種類が開発されました。
従来は、ワイヤー型の金属による矯正器具でしたが、初めて、新しいものが開発たのです。

それが「インビザライン」という、透明なマウスピース型の矯正器具です。
取り外し可能で、全体の歯にかぶせるように装着し、透明で着けているのを全く気づかれないことが、一番の特徴だといえるでしょう。

大きなメリットに、治療期間がワイヤー矯正とくらべて、大幅に短縮されることです。
なにより、患者様の負担が軽減されたのではないかと思います。
食事に負担はなく、なれると違和感もほとんど感じることもありません

取り外しができるということは、毎日の歯磨きがしっかりとできるので、虫歯や歯肉炎になるリスクもありません。
一度、当クリニックに足をお運びください。ご紹介させていただきます。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31