インビザライン通信

2013年1月28日 月曜日

プラスのイメージの「歯列矯正」へ

「歯列矯正」は、時間もお金もかかるのし、見た目も悪くなるし抵抗がある…
およそ、皆様は、マイナスのイメージを思い、感じることでしょう。

「歯列矯正」の業界では、少しでも患者様の負担を少なくしようと、様々な方法は開発をし続けています。
中でも、今大変注目されているのが、「インビザライン システム」です。

これは、最新の歯科矯正理論と、アメリカのアライン・テクノロジー社独自の最先端技術を駆使し、融合させた新しい歯科矯正治療システムです。
治療方法は、コンピューターを使い、3Dシュミレーションすることにより、個人に合わせて治療をしていきます。
そして、ドクターが、総合的な治療計画や方針を立て、治療を進めます。

「インビザライン システム」は、コンピューター画像を、患者様に診ていただき、患者様も視覚的に把握できますので、理解できて、安心したうえで治療がすすめられるのではないかと考えます。
ご来院をお待ちしています。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31