インビザライン通信

2012年11月22日 木曜日

インビザラインの治療期間とその流れ

早期の完治を望まれる患者様がほとんどだと思いますが、安全に歯を移動させるには、生物学的な骨の改造現象が必要なため、ある程度の時間がかかるのはやむを得ないことです。
患者様の状態にもよりますが、通常は12か月から24か月ほどかかると考えて良いと思います。
治療の流れについては、まずお電話かメール、そしてWEBから当院に予約をして下さい。

その後、初診のため来院して頂きます。
この際、相談費用は発生致しませんので、心配なことや疑問に思うことなど何でもご相談下さい。


次に精密検査を行います。
ここでは、歯や頭蓋骨のレントゲン写真、そして顔や口の中の写真も撮らせて頂きます。
次に矯正前処置に入り、矯正前に必要な処置を施します。
そして矯正処置と続き、ここでようやくインビザライン治療が始まります。
この後の矯正後処置の段階では、保定装置を製作します。

矯正装置をはずした直後は、まだ歯が固定されておらず、そのまま放置しておくと歯は元の位置に戻ろうとします。
このため、保定装置を付けてきれいな歯並びを維持します。
最後にメンテナンスになりますが、3か月から6か月に1回の目安で行います。

投稿者 医療法人社団MEDIQOL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31